こんな夢を見た

こんな夢を見た。

何でも、新しいバイクを買ったらしい。
そのバイクはミドルアドベンチャーのようだが現実にはないモデルで、
どうもYAMAHA T7に近いけれども、セローのような優しいデザインで色は赤だった。

私は有頂天で、初乗りに出かけるところだった。
そこは何故かアメリカのR66のような景色で、砂漠というより土漠のようなところを広い一本道が通っている。
その道を勇んで走り出した。

程なく道路が冠水しているところに出くわした。
殆ど平らな道なので深さは10㎝くらい、20㎝はいかないだろうと思われた。
こんなことでは怯まないアドベンチャーモデルであるから、私は臆せず進んでいった。
するとあろうことか道路に大穴があいていたらしく、バイクと私は深い水の中に落ちてしまった。

黒い水の中にメーターのインジケーターランプが見えた。
私はとっさにキルスイッチを切ったが、エンジンが止まったのはウォーターハンマーの所為かも知れないことを恐れた。
仕方がない、車両保険は入っているので修理すればいいだけの話だ。
そんなことを考えながら、沈んでいくバイクを見ていた。
しかしバイクは何故かどんどん沈んでゆき、見えなくなってしまった。

私はそこで目覚めた。
少し暑かったのか、汗ばみ、息が荒かった。具合が悪かったのかも知れない。
体調の所為で悪夢を見たのだと、納得しようとした。

しかし一息ついて夢を反芻しているうちに、結構いい夢だったとも思えてきた。
自分が無意識に欲しているのは、セローのようなデザインの赤いミドルアドベンチャーだったのか。
それが妙に面白く感じられた。
夢の中ですら失ってしまったけど、まだ見ぬバイクに出会えてよかったのかも知れないと。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

N-BOX ---娘の車選び---

車選びは、楽しくも迷うものですね。
結婚したばかりの娘は、これから10年、子育てや自分の通勤の事を考えて、スプラッシュから乗り換える考えのようです。
タント・スペーシア・N-BOXの中ならどれがいい?と訊くので、それはN-BOX一択だろうと・・・
国沢光宏さんの評価をちょうど見た直後だったので・・・

で、一緒にホンダの代理店へ行ってみました。
車に魅力があったのと、アラフィー位の有能そうな営業マンが好印象だったこともあり、娘は即断せずにいったん帰りましたが、心は決まったようです。

自分では興味もわかないし無縁な車ではありますが、試乗してとても印象的だったので、アップすることにしました。

もし買うとするとこのグレードになりましょうか。
N-BOX G・EX Honda SENSING
N-BOX.jpg


ホンダ・センシングとは
2017-09-26 (1)
我々古い世代には驚きの安全対策。道路標識まで読んで、サポートしてくれるとは!

ま、細かいことはこのくらいにして、チョイノリではありますが乗ってみて印象をば
( ^ω^)・・・

とにかく広く!乗り味は滑らかで静か!全体に造りこみが丁寧。
スプラッシュより良い車に思えます(^_^;)

ディメンションからくる欠点として、斜めの段差などを乗り越えるときのローリングの速さと大きさは我慢ですね。
それ以外は側面衝突の不安くらい(サイドカーテンエアバッグは必須かと)

子育てに必要な機能はまさに欲しいものばかり。開発陣に女性が多かったそうで、きめ細かいアイディアに脱帽でした。

車好きが云々する車ではありませんが、造りこみの執念にはホント感銘を受けましたね~

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

妻とコンサートに行く---東儀秀樹×古澤巌×coba 全国ツアー in 白河文化交流館コミネス

東儀秀樹×古澤巌×coba 全国ツアー in 白河文化交流館コミネス
連休最終日は妻とコンサートに行きました。
F1001891 (640x360)
撮影タイムを設けてくれたので(静止画のみ)、一枚だけ撮りました。

3人とも同い年の55歳。とっても仲良し。サービス精神旺盛で、とことん楽しませてくれる。
久しぶりに良いコンサートに当たりました。
何しろ私も家内も全然居眠りしませんでしたから・・・ (^_^;)

会場の白河文化交流館コミネスも、頑張って色々なイベントをやってます。
白河文化交流館コミネス オフィシャルFB

ところで、コンサートでオーディエンスが手拍子とかするのって、客層で随分雰囲気が違いますね~

今回はまず東儀秀樹さんが手拍子を始めたんですが、年配の人たち向きの頭打ち。
あれっ?と思いながらも従っていると、cobaさんが誘う手拍子はシンコペーション。
だよねぇ~と安心していたら、手拍子がいつの間にか頭打ちにずれています。
ある年代以上の日本人には、シンコペーションは馴染まないんだなぁ・・・と、妙に心に残ったのでした。

テーマ : コンサート
ジャンル : 音楽

Come back SEROW.

生産終了のニュースを見て寂しさを感じていましたが、平成28年規制をクリアして復活するそうですね。
2017-09-08 (640x477)
YAMAHA SEROW Owner's Photo

思えばこんなにツーリング向きのバイクは貴重で、いつでも買えると思っていた時は安心しきっていましたが、いざ消えると聞いて心穏やかではいられませんでした。

セローは少し古いが信頼性抜群のコンポーネントの集合体。
そのバランスが絶妙で、乗りやすく扱いやすく、デザインも優れて大人の所有欲も満たしてくれました。
他に代えがたい独自のキャラクターが、多くの人に愛されました。
ロングセラーならではの安心感に満ち溢れ、『終のバイク』最有力候補の一つでありました。

願わくば、セローならではの良さが失われませんように(-人-)

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

ジムニー モデルチェンジ

AUTOCAR JAPANによる新型ジムニーのリーク画像へのリンクです。
1リッター3気筒ターボと、1.2リッター4気筒だと予想しているのでシエラの後継モデルは確実に出そうですが・・・

続きを読む

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (2)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
26年ぶりのリターンライダー
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター