MRA X-creen⑤

夏のMRA X-creen。
先日走った時は28℃まで上がりました。
これは畳むことができる訳ですが、暑いときはこれがとても有難いのでした。
IMG_1199 (640x480)
下まで畳んでしまえば、首や肩に風が当たります。
頸動脈を冷やすことができる、これって大事だなと。

ロングスクリーンだと、こうはいかなかっただろうなと・・・

テーマ : バイク用品
ジャンル : 車・バイク

プログレでドライブ

従兄弟がプログレを衝動買い。
まさかそんな年寄り臭い車を買うとは、彼自身が一番驚いているそう。
IMG_1179 (1280x960) (640x479)
彼は他の自動車メーカー勤務で、そのメーカーはスポーティーな車がウリなので、プログレのような乗り味の車は知らない世界でとても新鮮なのだとか。また量産車では最高クラスの塗装や、豪華な皮の内装もお気に入りポイント。
私と同い年でアラカンですから、たしかに年齢的なものもあるでしょうね~
IMG_1185 (640x480)
我々の世代にふさわしく、桧原湖や磐梯山の前で記念撮影。昭和だ~!
このプログレは程度極上で3リッター直6のFRで、もっとも代表的な中核モデル。プログレには2.5や四駆もあったと記憶しています。呉服屋の送迎用にはこれの四駆はちょっと良いかもと、探したこともありましたから。
磐梯山の周りをゆったりと、たまにダッシュしたりしながらドライブ。エコカーが席巻する以前の、古き良き時代の乗り味を堪能しました。
我が家は父がトヨタ系列の販売店勤務だったので、歴代トヨタ車。コロナ、クラウン、マークⅡが家の車でした。
中でも印象的だったのは丸目2灯のマークⅡグランデ。2.6リッター直6で4輪独立懸架。リヤはBMWの影響のセミトレーリングアーム。乗り味は当時最高の乗り心地と言われたジャガーXJを目指していたようで、雑誌にもそのように紹介されていました。
ソフトでしっとりした乗り味は大好きでしたが、燃費はリッター5~6km位でした。
プログレは流石にもっと高速での操安を担保しているので、サスは硬めに締まっていました。
しかしサイズは同じようなもので、直6FRの高級車として、グランデの面影がありました。
高速と山道の混合燃費は11.8だったそうです。
この乗り味の良さを考えると、十分合格点だと思います。
古い車に割り増し自動車税をかける国策は絶対に間違いで、スクラップビルドを奨励するのは実に反エコな話だと思います。

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

スピーカーエンクロージャー制作④

木工パテは乾くと痩せて凹む。サンディングするのが一度で済まないのはめんどくさいと思っていたら・・・
usadii3さんから有難いアドバイスが。
スピーカーエンクロージャー制作③

こういうことですよね(*´ω`)
IMG_1223 (640x480)
へらでこそぎ取れと取説には書いてあるんだけど、こういう場合は乾いてからカッターなどで切り取ってからサンディング。
IMG_1226 (640x480)
これなら一回で平らになりそう。

テーマ : DIY日記
ジャンル : 車・バイク

GSR250S オイル交換

オイル交換をすべくソエタ二輪館に行くと、予約が必要ですという。
随分売れてるんですね。
仕方がないので予約を入れてレブル250を見に行く。

因みにソエタ二輪館のオイルはワコーズ・プロステージ。
前回スズキ純正から換えたときに、回転フィールが若干悪化した気がしたが・・・
勿論希望のオイルも入れますよとのことなので、純正で推奨されているうちの上のを注文。

レブル250を試乗したあと、以前から気になっていたこちらのお店を覗いてみた。
SUZUKI専門店SBS郡山
ショールームと言えるようなスペースは無く、昔ながらのバイク屋の風情。
試しにオイル交換をお願いすると、すぐできますよと。
オイルの銘柄はワコーズの4CT-S。プロステージより上のグレードですね。
じゃ、というのでお願いしちゃいました。

店の一等地がサービススペースで、出された缶コーヒーを飲みつつ作業風景を眺める。
ソエタ二輪館はサービススペースは店の裏手にあり、覗こうとすると嫌がってたな~などと思いつつ見守る。

二人で作業しているんだが、NGCジャパンの放電ボルトを見つけて、あれこれ言っている。
アルミテープチューンも見つかってしまい、気恥ずかしい。でもよく聞いていると、静電気を放電するので効果があるんだと言っていました。
何となく嬉しい。

もう一人店番のオヤジさんがいて、展示してあったジクサーについて感想を訊くと、軽くていいバイクだが長距離は厳しい、街乗りだねーなどという。女性の初心者だったら何がお勧めかと尋ねると、グラトラのエンジンは扱いやすくて良い。車体も小柄で乗りやすいとのこと。ふーん・。・

そこへV-Strom650がやってきて、オイル交換できます?と。出来るよー。
それからそのお客さんとバイク談義。V-Strom1000が気になって仕方がないお客さんに、650は良いバイクだよ、こっちの方が良いよと・・・
商売っ気がないというか、良心的というか。

この店はバイクが好きで好きで、バイクの事ばっかり考えているんだなぁ・・・と感じました。いいお店だと思います。

交換後のGSR250Sはかつてない好印象。エレメントも交換して6500円。エンジンの回り方がクリーミーです。
自分の印象では
プロステージ<純正<4CT-S
素人の感想です。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

ホンダレブル250 試乗してみた

小っちゃくてカワイイ。ので、この黄色だとオジサンには気恥ずかしい。
ポジションはクルーザーとネイキッドの中間。シートが低くて足はべたつき。
走りは割とちゃんとしていて、やはりクルーザーとネイキッドの中間的性格。ステップも擦りにくい。
車体はがっしりでソリッドな印象。全然しならない。
サスはクルーザー的でストロークもないので、80キロあたりから上は荒れた路面などではあばれる。
エンジンは鼓動感があってトルクフルで結構頼もしい。
とにかくコンパクトで軽くてフレンドリーなバイクです。
初心者や女子にもさぞよかろうと思います。
IMG_1187 (640x480)
さて自分のGSR250Sに取って代わるほどかどうか?
IMG_1189 (640x480)
例えば一日500km走れるか?-------ま、半分くらいなら・・・
高速巡行、延々と120くらいで走れるか?-------80が良いところでしょう。
たまには山道をかっとびたいが。-------別の選択肢がありましょう。
IMG_1188 (640x481)
まだまだ解脱できない自分には、今のところマッチしないバイクですね。
重くて大きくて、長距離好きで静かで快適。あか抜けないスタイルだけど実力者のGSR250Sが、やはり今の自分には丁度いい。

一日200㎞くらいの行程で、空いた下道をのんびりと走る。自分好みに弄ってみる。気軽に街に繰り出す。
そんな用途には、レブル250は間違いない選択肢でありましょう。
燃費も良さそうだし、サドルバッグでもつければ通勤通学にも使えそうです。
あるいは10年とか20年とか手元に置いておいて、たまに思い出したように乗る。なんて使い方も、レブル250ならありでしょうね。
IMG_1190 (640x482)

もし自分がレブルに乗るとしたら500。サスをグレードアップして走り方面を充実させる。色はマットアーマードシルバー。
サドルバッグとミニスクリーン必須。
すると結構なお値段になり、その予算なら別の選択肢も・・・ってなりそうですが。
2017-Honda-Rebel-500-300-lifestyle-23 (640x427)

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (2)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
26年ぶりのリターンライダー
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター