fc2ブログ

第何次バイクブーム?

最近のニューモデルラッシュには驚くばかりです。
2022年は実際に販売好調だったようで、251㏄以上のクラスでは1998年以来の10万台越え!
自分がリターンした2012年は、前年を大幅に上回ったものの6万台ちょっと。
126~250のクラスでは、2012年45,306台に対し2022年は71,294台と、やはり大幅に伸びています。
www.jama.or.jp/statistics/facts/two_wheeled/index.html


2013年の250クラスの販売ランキングによると

1位 Ninja250R
2位 PCX150
3位 GSR250
4位 CBR250R
5位 CRF250L/M
6位 マジェスティS
7位 セロー250
8位 VTR/VTR-F
9位 Z250
10位 フォルツァSi

ヤマハは新しいのがない!ホンダは弾数が多い。


2021年の250クラスの販売ランキング

1位 レブル250
2位 PCX160
3位 ZX250R
4位 セロー
5位 YZF-R25/MT-25
6位 CRF250L/RALLY
7位 ADV150
8位 V-STROM250
9位 GIXXER250/SF250
10位 GSX250R

やはりレブルですね。ホンダ強い!

251㏄以上のクラスになると

2013年

1位 CB400SF/SB
2位 NC700X
3位 CBR400R/CB400F/CB400X
4位 Ninja400R/ER-4n
5位 スポーツスター1200
6位 SR400
7位 スポーツスター883シリーズ
8位 ハーレーグライド系
9位 CB1100
10位 ZRX1200DAEG

2021年

1位 SR400
2位 GB350/S
3位 Ninja400/Z400
4位 CB400SF/SB
5位 400X/CBR400R
6位 YZF-R3/MT-03
7位 トリシティー300
8位 スヴァルトピレン401
以下不明

トリシティー300やスヴァルトピレンがそんなに売れたとは知りませんでした。SRは最後の駆け込み需要。


KTMの390やBMWの310も売れたようで、案外400クラス根強いですね。
ビクスクはさほど売れてない・・・

ユーザーは賢明で堅実な選択をするようになった?

これからは150クラスが充実して来るようですし、販売台数ますます増えそうです。

関連記事
スポンサーサイト



テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (3)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
3.11をきっかけにリターンしました
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター