fc2ブログ

バイクは極めて身体的商品

自転車やバイクは、身体の大きさに合っていないと具合の悪い商品ですね。

車は非常に調整幅が広くて、椅子の高さ・前後調整・座面や背もたれの角度、ステアリングの高さ・前後の距離など、グローバルモデルは確か人類の95パーセンタイルがちゃんと運転できるようになっていたと思います。
yarisucross01.png

バイクは全くほとんど調整などは考慮されておらず、自分でハンドルやシートやローダウンキットやらを購入して(しかも結構高価)何とかしています。下手したら10万円飛びます。
eliminator seat

考えてみたら何とも不親切な商品です。よくもまあこれで通用しているもんだと、感心します。

昔ツーリング先でCB1300に乗ってる小柄な女性を見かけ驚きましたが、ローダウンしてシートもあんこ抜き、前後に大きなバンパーといういでたちで、そんなに苦労してでも乗りたかったんだな~と感心した記憶があります。

趣味の乗り物なのだから、欲しい人だけが買えばいい。
単なる道具じゃ無いのだから、実用性を追及してカッコ悪くなっては意味がない。
ありとあらゆる種類のバイクがあるのだから、その中から自分に合うものを選べばいい。
用途によって複数台買えばいい。

そういう商品なんですね、バイクって・・・

最近思うのですが、日本人の標準よりやや小柄な方に入る自分にはどうも先進国向けモデルが合わないなと。
(気付くのが遅すぎだろ!)
アジア向けモデルがなんかしっくりくるな~と・・・
そうして改めて観察してみると、アジア向けバイクが百花繚乱!
バイク館が海外向けモデルのメディア向け試乗会を開いたりして色々試乗レポートもで出てきました。
日本メーカーのアジア向けモデルも面白そうなものが沢山!
バイク館試乗会

いやはや興味は尽きないですね、バイクって。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (3)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
3.11をきっかけにリターンしました
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター