FC2ブログ

クルマのサイズ

先進国向けのTNGA、途上国向けのDNGA。
クルマに詳しい人ならああそうねとなりますが、なんのこっちゃと思う方も多いでしょう。
トヨタニューグローバルアーキテクチャ
ダイハツニューグローバルアーキテクチャ
車造りの基本骨格や土台のようなものですが、これを車種ごとや輸出相手国に合わせてバラバラに造るのは大変だし金もかかるので、世界共通の土台を大中小用意して、それをやりくりして沢山の車種に展開すればいいもの安く造れる道理。
最新のタントが良い訳は、ガラパゴス軽じゃなくて世界展開の小型車と共通になったから。

一番売れる中国とアメリカは道が広いので車は大きい方が良い。景色の所為もあり、幅が狭いと貧相に見えるそうな。
日本は狭いから小さい方が良い。
ヨーロッパは今までは小さかったのに近年急に大きくなってきました。衝突安全性能の確保には大きさが効くので仕方がないにしても、それだけじゃない大型化。
訊くところによるとヨーロッパの旧市内はほぼ一方通行化されたので、今までのように車の幅を狭くする必要が無くなり、売れるマーケットでの見栄えを優先するようになったためとか。

ヤリスの海外用は1700mmオーバーの3ナンバーです。カローラは1800mm。
このまま日本に持ってくるのはちと大き過ぎなんじゃ?と言うことでわざわざ幅を50mmくらい詰めています。
因みにスイフトも海外用とは幅が違いますね。
ロッキーとライズは途上国向けのDNGAだから最初から小さく出来ていて、その割に室内も荷室も広くて実用的。
SUVならではの車高の高さから実際より大きく見え、クラスレスなのに価格が抑えられている。売れるのも当然です。

こと車幅に関しては、日本では1800mmと言うのが実用上の上限なんじゃなかろうかと思います。
立体駐車場対応で高さ1550mm、全長4500mm。これ位だとどんなシチュエーションでも大体大丈夫。
MX30なんかは実に良いサイズです。

今度買う車はこれより大きいので、そこが若干気懸りです。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (3)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
3.11をきっかけにリターンしました
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター