FC2ブログ

やっとカローラになった

歴代カローラを見てきて良いなと思ったのは、初代とジウジャーロデザインと言われた4代目、完成度の高い10代目辺りです。
4代目には暫く乗ってました。最後のFRカローラでしたね。(レビントレノを除く)
2018年日本デビューのカローラスポーツは幅が1,790mmもあり、ゴルフⅦとほぼ同サイズになりましたが、その割に居住性は狭いというデザインコンシャスなスポーツ路線。なんだかカローラらしくない。さほどカッコいいわけでもないし、ハイパフォーマンスでもないという中途半端な車だと思いました。
しかしトヨタの歴史ある基幹車種ですから、このまま放置はないだろうと期待?していました。
で、漸く今月カローラ/カローラツーリングの発表となった訳ですが、なんと日本専用にリサイズするという手間のかかったことをしてきたので驚きました。全長4.5m、全幅1.75mに収めるという絶妙のサイズ感。ホイールベースまで詰めているのですから。(カローラスポーツと同値)

ただ写真で見る限り、リヤドアの足元は狭そうな気がします。
そこだけちょっと気になる。

exterior12.jpg

exterior2.jpg

exterior1.jpg

exterior5.jpg

9181.jpg

フロントオーバーハングがあり過ぎ感も、カローラスポーツよりは目立たないですね。
幅が狭いけど、貧相な印象は受けません。

トヨタ自動車WEBサイト
トレッドはカローラスポーツとあまり変わらないので、ハンドリングの良さはそのままなんじゃないかと。最低地上高が130mmとは随分低いですが、実用上はどうなんでしょう?まあ最近は120mm位もあるし、大丈夫なのかな?
使いやすいコンパクトワゴンと、どうしてもセダンじゃなければという層に対応できる余力が、今のトヨタの強さなんでしょう。
もうプレミオ・アリオンは忘れて良いでしょうね。
輸出用にはちょっと車高を上げたトレックがジュネーブショーで発表になりましたが、日本にもああいうのがあったらちょっと考えますね。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (3)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
3.11をきっかけにリターンしました
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター