FC2ブログ

低重心(バイクの)について

低重心は安定
高重心は不安定

そう思っていました
しかしどうも、そう単純な問題ではないようです。

例えば箒を手に載せてバランスをとるのには、箒の柄は長いほど楽です。
つまり箒の重心は高いほど安定させやすくなります。

これはバイクなら走行している状態で、静止している時とは違う話です。
停まっているときはおもに足つきの不安から、低いほど安定感を感じます。

低重心のバイクと高重心のバイク、どっちが良いんだろう?

高重心は
SS
オフ車
アドベンチャー系

低重心は
クルーザー
カブ
ビジネスバイク&スクーター

ざっとみて運動性能の高いスポーツ車は高重心、のんびり走るクルーザーや、街中をちょこまか走る実用車は低重心が多いようです。

雑誌 Bikers Station の記事によると、低重心は不安定になりやすいので、フライホイールマスを増したりタイヤのジャイロ効果を増したり、キャスターを寝せトレールを多めにとったりの手当てが必要とのことでした。
例えばゴールドウィングはエンジンが低いので、ホイールベースをうんと長くとってロールセンターを低くしてエンジン重心に近付けているとか。
size.png

またSSでは運動性能の面からシート高は高くしたいが、実用性を考えるとそう高くも出来ないなどという記事もありました。

ようは重心が高いから良いとか悪いとかではなく、狙った性能に見合った重心高なら良いし、低いバイクは低いなりの良さを追求すれば良いという事なのでしょう。

カブの重心は低いのですが、カブプロはホイールを14インチに小径化してさらに重心を下げてあります。
これは安定した巡行より、狭い処をクルクル走る特性を優先したためでしょう。
product-06.png
product-02.png


クルーザーが低重心なのは、あまりに重いので低くせざるを得ない。
重く低重心のバイクをうまく走らせようとすると、必然的にああいうスタイルになるのでしょう。
NM4のような新しい試みでも、結局はクルーザー的ディメンションになってしまったところが面白いです。
pic-color01.jpg


そこまで極端ではなくとも、フラットツインのBMWやNC750シリーズも、ライバルと比べてやや低重心設計かと思います。
20160219_NC750S_DCT_ABS_019H.jpg

ドゥカティースクランブラーは同社の中では低重心。
いずれも乗り易さに定評があります。

いま低重心バイクが妙に気になっています。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

シート高のこと

なかなか興味深いですね、フラットツインは間違いなく低重心です。ただシートの高さで安定感がかなり変化します。オリジナルは76センチですが、そのほか79センチと82センチを入手して長い間乗り比べました。82センチはお尻が全く痛くならず快適だったのですが、赤信号で止まる直前のような極低速域ではかなり不安定です。76センチは極低速域では抜群に安定していましたが、お尻には一番厳しかったです。結局、最終的に79センチで落ち着きました。お尻にも優しく極低速での安定感も82センチとほぼ変わりません。高速域では3者ともほとんど変わりなく安定しており高速道路で手放し運転しても怖くないほどです。コーナーでは車重が重く基本的には低重心なので鈍重に曲がる感じですが、82センチが幾分倒し易くシャープに曲がってくれる感じがします。シートの高さでバイクの性格がそこそこ変わるのは新しい発見でした。



シートの高さで安定性がかなり変わるというのは新しい発見でした。BMWのシートは高価ですが、選択肢があるというのは良いことだと思った次第です。

うーむ。。。そ雑誌の記事?ちょっと違和感。。、(^^;;;

手に乗せた箒の話は回転モーメントの話しで、箒を下から支えてる手と、手から箒の重心の距離と、箒自体の質量、それぞれが大きいほど回転しにくいって話しであって、あくまで手に乗せてバランスを取るときのはなし、もしくは一足歩行のような場合の話。では一輪車のシートが超高けりゃ停車時も走行時も安定すんのか、と言うと想像しやすいかと(^^;

安定度の話に限れば、地面にコンパネを横向きに立てて上の方に重りつけたのと、下の方に重りつけたとのを、コンパネの上の辺を指で倒れないように支え比べた場合どっちが楽かって話デス。勿論低重心、ただし停車時。
走行時のバイクの話に戻ると、安定度は別の要因であって重心は安定度云々ではなく運動性能云々の話と言うのが本来かと思うです。仮に同じバイクのシート高だけ極端に変えられる場合、旋回時に重心が高い方が重心の移動が大きく意思を反映させやすく、下が軽いのでコントローラブル。分かりやすいのはオフロードなんかのスタンディングは更に重心い上にし縦横無尽に重心の位置を変えてステップに全体重を荷重してコントロール。コントロール性が増すのであってバイクの安定度が増すわけじゃ無いですよね(^^)。
一方、重心が低ければ曲がるのにきっかけが欲しかったりと運動性能は落ちるけど、停車時は安定させやすく取り回ししやすい。でも運動性能を少しでも良くしようと色々調整。
運動性能重視か、実用性重視か、実用性を加味するスタイル優先で行くか、で違う、って感じじゃないかと。。。
はぅっ。いっぱい書いちゃった。。。

Re: タイトルなし

usadii3さん

ひぇームズカシイ・・・(^_^;)

まず、私の拙い文章で雑誌記事の要旨が説明できてないことが分かりました。
この記事は、元ホンダのエンジニア2人による解説と編集長ら雑誌側の疑問質問という体歳で出来てます。
内容は高度かつ詳細で、直に読んでいただくしかないでしょう。

また手に載せた箒の下りは私個人の感想です。

コンパネの例えは分りやすいですね~

> 安定度の話に限れば、地面にコンパネを横向きに立てて上の方に重りつけたのと、下の方に重りつけたとのを、コンパネの上の辺を指で倒れないように支え比べた場合どっちが楽かって話デス。勿論低重心、ただし停車時。
> 走行時のバイクの話に戻ると、安定度は別の要因であって重心は安定度云々ではなく運動性能云々の話と言うのが本来かと思うです。仮に同じバイクのシート高だけ極端に変えられる場合、旋回時に重心が高い方が重心の移動が大きく意思を反映させやすく、下が軽いのでコントローラブル。分かりやすいのはオフロードなんかのスタンディングは更に重心い上にし縦横無尽に重心の位置を変えてステップに全体重を荷重してコントロール。コントロール性が増すのであってバイクの安定度が増すわけじゃ無いですよね(^^)。
> 一方、重心が低ければ曲がるのにきっかけが欲しかったりと運動性能は落ちるけど、停車時は安定させやすく取り回ししやすい。でも運動性能を少しでも良くしようと色々調整。
> 運動性能重視か、実用性重視か、実用性を加味するスタイル優先で行くか、で違う、って感じじゃないかと。。。

その通りでございまして、記事の内容も(多分)同じ趣旨です。
取り回しの安定感と運転時の安定感の違い。
運動性能の問題。

いっしょくたにしてはいけませんでしたね

> はぅっ。いっぱい書いちゃった。。。

それにしてもusadii3さん凄いな。
改めて感銘をうけました。

Re: シート高のこと

es335yyさん

最近はスポーツバイクのシート高が830㎜あたりが多くて、昔よりずいぶん高くなったなと思います。
日本仕様はローシートを標準にするのも多いようで、まあ仕方ないかなとも思うし、本来の操縦性を犠牲にしている(らしい)点で残念な気もします。
そこで低シートやローダウンで無理した仕様に乗るくらいなら、もともと低重心設計のモデルに乗った方が良いんじゃ?という気分になってこんな記事を書いた次第です。
試乗会でR1200Rに乗った時はローシートで、凄く違和感がありました。確かに真ん中位なら良さそうな気がします。
シート高が3種も用意されているBMWは良心的ですね。
usadii3さんへの返信にも書きましたが、取り回しとハンドリングは別の問題ですね。
別の要素ではありますが、実際に考える場合ごっちゃになってしまいます。

全部乗り比べて最適解を見出したes335yyさんは、素晴らしいですね。

No title

> そこで低シートやローダウンで無理した仕様に乗るくらいなら、もともと低重心設計のモデ> ルに乗った方が良いんじゃ?という気分になってこんな記事を書いた次第です。

さんせー! 
ていうか、おら、前乗ってたDuke 125より重くてシート高の高いバイクに乗れません(泣

Re: No title

usadii3さん

私もようやく自分の足の短さ)を潔く認めて、自分に合ったバイクに目が行くようになりました。
(^_^;)
検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (3)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
3.11をきっかけにリターンしました
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター