ほとんど見かけず、見ればガン見してしまう・・・ホンダ・ジェイド

「気になる珍車」のカテゴリーに入れては失礼かもしれませんが、
気になって仕方がないんです ( ˘•ω•˘ )
自分の中で、未消化のままほっておけない感があって、自分の備忘録として記事にすることにしました。
pic_performance_sensing (640x300)


pic_cabin_package_02 (640x276)
目を引く原因は、特徴的なディメンションの為でしょうね。
遠目には大柄で伸びやかなデザインのハッチバックのようでありながら、近付くとさらに大きくて3列シート車だったことに気付きます。
全長4,650㎜、全高1,530㎜もあるハッチバックはありません。
しいて言えばトヨタ・マークXジオが近いのかもしれませんが、こちらはぐっとミニバン臭が強くなりますね。↓
01_p01.jpg


走りに定評のある4代目オデッセイの低床プラットフォームをさらに突き詰めて、低くエレガントなシルエットを獲得したのはいかにもホンダらしい挑戦です。↓
pic_cabin_package_01 (640x280)
当然走りにも期待が高まります。
4代目オデッセイの足を、一回り小さく軽い車体に取り付けた訳ですから。
pic_common_01 (640x408)
写真はリアサスペンションです。室内スペース効率を意識した変形ダブルウィッシュボーン。こういう見えないところにコストをかけているのは、ホンダのラインナップでも上級車であることを物語っています。

一風変わったシートアレンジ。↓
pic_cabin_use_04 (640x317)
2列目シートは前進させると左右に広がり、後退させると中央に寄ります。
ダブルウィッシュボーンのリアサスの所為で、あまりスライドさせる余地が無いため、苦肉の策でもあり逆手に取った新しい妙手でもあり。
ホンダらしい・・・

pic_cabin_amenity_01 (640x342)
ダッシュボードのデザインも凝っていて、上級車であることを主張しています。
結構派手で新しさをアピールしているんですが、上品さを失わずに成功していると思います。
ピラーが細く、視界が良さそうなところもGOOD!
pic_hybrid_interior_01 (640x362)
スポーツグレードと豪華バージョンではかなり印象が違います。
無題 (640x356)
インテリアのカラバリが随分たくさんあります。
pic_interior_design_slide08 (640x292)
pic_interior_design_slide06 (640x292)
pic_interior_design_slide04 (640x292)
pic_interior_design_slide03 (640x292)
pic_interior_design_slide01 (640x292)
pic_hybrid_interior_02 (640x362)
pic_gs_rs_interior_02 (640x362)
普段はゆったりとした4シーターとして使い(しかもミニバン臭のない乗り味の良い車として)、緊急時には6人乗り。
確かにそういう需要もあるのかもしれませんが、ずいぶんとニッチなところを狙ったものです。
販売台数は低迷し、毎月数百台。いわゆる3桁クラブで、商品企画としては失敗なのでしょう。
ただ中国ではヒット作になっているそうです。良かったですね。

pic_quiet (640x408)
あまり見ない小技。ホイールにインシュレーターを付けて、騒音対策。

pic_styling_design (640x300)
pic_performance_sensing (640x300)
pic_styling_gallery_slide07 (640x359)
pic_styling_gallery_slide06 (640x360)
pic_styling_gallery_slide05 (640x292)
pic_main_visual (640x359)
基本的なフォルムがとても良いと思います。素直で清潔感があって、ちょっと知的。
ディテールもホンダ車にありがちなとげとげしさや雑な感じがありません。

ハイブリッドとダウンサイジングターボの2本立て。
私はダウンサイジングターボに惹かれます。
img_turbo_engine (640x530)

しかしこちらはミッションがCVTになります。
ハイブリッドはDCT。悩ましいですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

職場の駐車場に1台、昼休みのマラソンコース沿いの駐車場で1台います。
以前シャトルとジェイドの違いがわからなくて、ウェブカタログをガン見したのを思い出しました。
フィット、シャトル、ジェイド・・・興味がない人が見たらみんな同じ顔に見えますねwww

Re: No title

sueさん

確かに全部同じ顔ですね~
ホンダデザインは迷走中だと思っています。迷走期間が長すぎですけど(^_^;)
その中で、ジェイドは中々良い方かなと・・・(何故か上から目線💦)

ただ走りの良いミニバンという企画は矛盾そのもの。
他社でもそういうのは皆失敗(販売上)してます。
ジェイドはゆとりある5シーターグレードがあればいいのに、と思います。
あるいはルーフエンドをカッコよくしてシューティングブレークにするとか・・・
(ただしシューティングブレークは売れたためしがないけど)
そうすれば1500kg以下に収まり、重量税も安くなるし。

その場合は上級グレードらしい、大人の顔に整形しないと・・・
ジェイドは上級モデルなのにシャトルと区別できないデザインだってところが、とても残念です。
検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (2)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
26年ぶりのリターンライダー
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター