FC2ブログ

奥州一の宮を訪ねて---石都々古和氣神社

6/4は朝と夕方は肌寒いほどの陽気でしたが、暫くぶりにふらりとバイクで走ってきました。
IMG_1267 (640x480)


IMG_1227 (640x480)
相変わらず、ルートは三桁国道や県道をメインに。石都々古和気神社(いわつつこわけじんじゃ)は奥州一の宮とツーリングマップルに書いてあったので、行ってみることにしました。このようなアクセス道路なので、ビッグバイクには危険な道です。
IMG_1228 (640x480)
この神社の方針なのでしょうか、一つ一つの謂れのあるスポットに看板があります。
神社は山城のような役目を負った時代もあったようで、山の頂上に社を構えます。
駐車場は一番上にあるので、参拝が逆コースになります。最初の鳥居から階段を上がると、かなりの高さを登ることになります。
IMG_1231 (640x480)
大きな岩が多く、巨岩信仰の地として1万年以上の歴史があるとの事です。
IMG_1232 (640x480)
どう言ういきさつで奥州一の宮とされたのかは、解っていません。
IMG_1239 (640x480)
近隣の棚倉町にも馬場都都古別神社と八槻都都古別神社と二つの神社があり、両方とも奥州一の宮とされています。
IMG_1234 (640x480)
奥州一の宮というと、宮城県の鹽竈(しおがま)神社がそうなのだろうと思っていたのですが、歴史というのはそう単純なものでは無いようです。
IMG_1235 (640x480)
調べてみてもはっきりとはせず、時代とともに一の宮が移り変わったという事なのでしょう。
IMG_1236 (640x480)
今も昔も、為政者の都合で書き換えられる。それは防ぎようがない場合が多い。せめて出来ることは忘れない事。
正しい歴史認識ができる市井の知識人の日記などに残る、本当の歴史。
IMG_1237 (640x480)
2017年。ここ数年間は、日本の歴史に残る大転換点なのかも知れません。我々がどう行動するかによって、行く末が変わってくるでしょう
IMG_1241 (480x640)
今こそ反知性主義に立ち向かわなければ、取り返しのつかない事態に陥るのではないか?
IMG_1242 (640x480)
おっと(^_^;)、少し扇情的な表現になってしまいました。
IMG_1249 (640x480)
以前来たときは、こんな花畑は無かったような・・・
IMG_1251 (640x480)
ニッコウキスゲがこんなに・・・
IMG_1253 (640x480)
良い気を頂いて、疲れが癒されました。
まだ午前中なので、もう少し足を伸ばして、海を見に行こう。
IMG_1255 (640x480)
道の駅 ふるどのおふくろ食堂にて、おふくろうどんで腹を満たし、ガンガン走ります。
IMG_1257 (640x480)
結局北茨城の天心記念美術館まで来てしまいました。
IMG_1261 (640x480)
この日は出発するころは肌寒いくらいで、日中汗ばむほどになり、また夕方風が冷たくなりのウェアに悩むような気候でした。
インナーを付けたり外したりして凌ぎましたが、脱いだものを仕舞うのに、37㍑トップケースは重宝しました。
レインウェアも積んでいたので、20㍑くらいでは入りきらなかったかと・・・
やはりこれくらいの容量は欲しいですね。

前回のツーリングと今回の分で357.7km走り、10.5㍑給油しました。34km/l。特にエコランなどは意識しないで、気持ちよく飛ばすツーリングモードでは、大体この辺りの燃費に収斂してきた感じです。

せっかく御朱印を貰ったので、次回は棚倉町の馬場都都古別神社と八槻都都古別神社にも行ってみようと思います。
鹽竈神社も行って、奥州一の宮全制覇。

次の目標ですね。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

了解です(^◇^)b
どうぞお気遣いなく~
検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (3)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
3.11をきっかけにリターンしました
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター