スピーカーエンクロージャー製作②

IMG_1139 (640x480)
音道完成です。これに側板を貼ります。向こう側が正面、手前が背面です。
背面開口型にしたのは、ホーン臭を避けるため。
ただしバックロードホーン特有の生き生きとした鳴りっぷりの良さは後退します。
いや、するはずです。(^_^;)
IMG_1140 (640x480)
側板に音道をなぞり、木ネジを打つガイドにします。
IMG_1141 (640x480)
カットサービス担当君はアルバイトでした。だからという訳でもないでしょうが、こういうシールを貼った部分は捨て材の方に回すというところまでは、考えが及ばなかったようです。
IMG_1142 (640x480)
ボンドを塗って一気に貼ります。
IMG_1143 (640x480)
カットした部材の寸法が1~2ミリ短い傾向があり、音道の寸法がズレてしまいます。仕方がないので斜めに調整してつじつま合わせします。大勢に影響なし、と考えます。
IMG_1145 (640x480)
いやむしろ直管の連続よりいい結果になるかも知れません。
IMG_1146 (640x480)
ランバーコアの合板のため、ネジが空回りしやすく、何本も打ち直ししました。穴埋め用パテ。これ嫌いなんですが・・・
理由は後で出てきます。
IMG_1147 (640x480)
寸法調整のため、無理やり撓ませます。この辺が安物の木材ならではの利点。
IMG_1149 (640x480)
音道の広がり率はバックロードホーンの生命線ですから、なるべく正確な寸法で行きたいのですが・・・
シロートですから95%位合っていれば良しとします。
IMG_1150 (640x480)
2本とも、側板は片面のみ貼ります。配線をしてからでないと、面倒なことになりますので。
IMG_1151 (640x480)
まだSPターミナルを購入してないので。どんなのにするか考え中。
IMG_1165 (640x640)
木工パテって乾くとこんなに痩せます。サンディングしてまたパテ埋め、を何回やればいいんだろ。
それにしても、穴あけ加工が悲惨(>_<)

さらに続く・・・(^_^;)
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : DIY日記
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (2)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
26年ぶりのリターンライダー
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター