GSR250S ギアリングのこと

GSR250Sの第一印象は、ギアリングが随分低く感じました。
しかし250ツインに乗るのは初めてだし、他車比どうなんだろうと、客観的に数値化してみました。


トップギア1000回転当たりの車速一覧です。
250ツインを中心に、250シングル、250オーバーツイン、400ツインとマルチ。
単位km/h
ST250E        16.31
CBR250R     15.75
Ninja250SL   14.95
Z250SL         14.95
GSR250/S/F   13.75
R25/MT-25      13.72
Ninja250ABS   13.64
Z250ABS         13.64
VTR/F              14.24
R3/MT-3  15.78 CBR400X              18.76
グラディウス400   18.22
Ninja400ABS         17.83
DRAGSTAR250 16.16CB400SF               16.56
GSR400ABS          16.89

こうしてみると、メーカー色よりは各グループで非常に似通ったギアリングになっていました。
250ツインはどれもギアリングが低く、GSR250/S/Fは同グループでは平均値でした。
同排気量なら、シングル>ツイン>マルチ
排気量別なら 400>320>250
と当然の結果になりました。

車速割り出しの計算式は

タイヤ径(mm)×3.14×6÷一次減速比÷二次減速比÷トップギア比÷100=車速(エンジン1000回転時)km/h

タイヤ径はメーカーの公称値を引用。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (2)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
26年ぶりのリターンライダー
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター