野点用湯沸かし用品

200DUKEで野点の時はあまり荷物を増やしたくなかったので、ポットにお湯を詰めて間に合わせてました。
しかしこれだと一人か二人分。余裕がないので、湯沸かし用品を調達しました。
GSR250Sはトップケースを積んでも積まなくてもさほど変わらない大らかさがありますので、遠慮なく荷物を増やします。
条件はコンパクトで燃料が手に入れやすく、安価でも信頼性があってロングセラーであること。
で、国産のキャプテンスタッグに決まり!
IMG_0274 (640x640)
一人キャンプとかにも使えるんでしょうが、やらないでしょうね~w
IMG_0272 (640x638)
ちいさなプラのケースに収まるのが良いですね。
IMG_0269 (640x640)
ステンレスのヤカンは金臭いのが弱点。よく洗い、使い込むべし。容量1.4㍑だが、実用上は1㍑くらい。
IMG_0275 (640x640)
レンズの所為で頭でっかちに見えますが、結構安定しています。ガス缶は近所のホムセンで498円。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (2)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
26年ぶりのリターンライダー
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター