FC2ブログ

能面を返しに行く

茶会の席主になり、色々な人のお世話になって、漸く大役を果たし終えた。
一週間はお礼参りに奔走する。

今回の茶席の主役ともいえる、翁の面を返しに行く。

作者は郡山市在住の故人で、面打道臥牛流で学んだ。
カルチャー教室から入って、ここまでたどり着いたようだ。
奥様に話を伺い、男の趣味としての到達点を垣間見る。
F1001704.jpg
茶席の待合席に掛けた翁。福鈴をあしらい、本席がどのような設えなのかを暗示してくれた。

F1001701.jpg
この作者の遺作が勢ぞろい。左から小面・若女・中将・福の神・猩々・山姥。左から制作順に並ぶ。

F1001703.jpg

F1001702.jpg

山姥の後に般若に着手して、途中でお亡くなりになった。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (3)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
3.11をきっかけにリターンしました
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター