FC2ブログ

小排気量の魅力---その8

SUZUKIです。

現行車に限定すると寂しいラインナップになってしまいます。
アドレス
見栄を張らずに実を取るスズキらしさ、嫌いじゃありません。仕立てにユーザーマインドに忠実な真面目さが表れてます。
ヤマハと対極かも知れません。
そういう人を尊敬こそすれ、侮ったりはできません。大人になるとスズキの良さが分かってくる。若いころは解りませんでした。今スズキの良さを理解して乗ってる若い人、大したもんだと思ってます。

バンバン200
多聞恵美さんが大好きと言ってますね。このバイクはもはやゆるキャラです。評価不可能。スピードを求めなければ、楽しめる要素は色々あると思います。というか、このバイクを楽しめるような、余裕のある人になりたいもんです。

バーグマン200
前にも書きましたが---禁断のバーグマン200---こらえ難い魅力がありますね。
大きすぎる250クラスと、ツアラーにはちょっと物足りない150クラスの中間。上手い隙間を埋めました。これでいいじゃなくでこれが良い。指名買いする理由がありますね。

GSR250/GSR250S/GSR250F
それぞれネイキッド/アルプスローダー/スポーツツアラーとキャラ設定がツボを得ていて、他にない個性が際立ってます。
こういう途上国向けグローバルモデルは、地方で乗るのにちょうどいいんですよね。中国では白バイだそうです。連続長時間乗車、未舗装道路対応、長期間稼働。そんなヘビーデューティーな使用条件が思い浮かびます。
頼もしい奴、そんな気がします。

それにしても今のラインナップは寂しいですね。
昔話になってしまいますが、個性的で魅力的なモデルが色々ありました。

ウルフ90 2ストでツイン。憧れの高性能車でした。
ウルフ

マメタン50
マメタン50

バンバン90
バンバン90


ジェベル200
ジェベル200
きりがありませんが、魅力ある小排気量、もっと頑張って出して欲しいものです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (3)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
3.11をきっかけにリターンしました
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター