FC2ブログ

終のバイク探し-----XJR1300C

そりゃーイイですよねー
いいに決まってます XJR1300C
2015-Yamaha-XJR1300-EU-Power-Blue-Studio-005 (600x471)
写真はEUヤマハのHPから借用
プレストから出ることになったのは、樹脂タンクが認定取れないからだとか・・・

お蔭で音が少し元気だったり、良い面もありますから、一向に構いません!


2015-Yamaha-XJR1300-EU-Power-Blue-Detail-001.jpg
今や貴重な空冷4発。柔らかいレスポンスで、ジャイロが大きくて、見た目が良くて、音も良くて・・・
やっぱりここに帰ってきましたって人たちの気持ち、よくわかるな~

2015-Yamaha-XJR1300-EU-Power-Blue-Detail-002.jpg
件の樹脂タンク。こんな複雑な造形、金属タンクじゃできませんし。14.5㍑しかなくても良いんです。頻繁に給油しますから <(`^´)>

2015-Yamaha-XJR1300-EU-Power-Blue-Detail-003.jpg
耐熱塗装の艶消しブラックは、昔のレースシーンを思い出すためのアイコンですから。
カフェレーサーにはマストアイテムですよね。
粋だわ~
エンジンマウントはアルミ無垢?何気なく質感の高いパーツが散見されて、嬉しいところ。永く乗るのには大事なポイント。

2015-Yamaha-XJR1300-EU-Power-Blue-Detail-004.jpg
シートのデザインも質感も良いですし、乗り心地も良さそう。829mmもあって足つきを心配したのですが、数値以上に足つきが良いというレポートが複数。
あんこ抜きはしたくない。ローダウンもしたくない。
高級なフルアジャスタブルのサスの調整で(多分前後プリロードは最弱付近)、車高は若干下がるでしょう。
荷物はソフトなパニアで良いかな?リヤシートに人を乗せることはしないつもりだし。

2015-Yamaha-XJR1300-EU-Power-Blue-Detail-005.jpg
サイドパネルはアルミなんだろうか?樹脂でも構いませんけどね。
・・・でもここはアルミだと嬉しいな。

2015-Yamaha-XJR1300-EU-Power-Blue-Detail-006.jpg
ハンドルの形状がちょっと好みじゃない。もっと狭い、絞ったものと交換ですかね。
タンクキャップやクランプの質感が良い感じ・・・

2015-Yamaha-XJR1300-EU-Power-Blue-Detail-010.jpg
老眼になるとこういう古典的なメーターが一番見やすい。
昔から見てて慣れてるからなんでしょうけど。デジタルメーターはなんか情報が入ってこなくてイヤなんです。

2015-Yamaha-XJR1300-EU-Power-Blue-Detail-011.jpg
小さめのヘッドライトとデザインされたアルミ無垢のステーが良いですね。メーターのボリュウムに対して小さ過ぎるような気もしますが・・・

2015-Yamaha-XJR1300-EU-Power-Blue-Detail-012.jpg
空冷は油冷ですからw、オイルクーラーは大きいほどいいです。
フェンダーはちょっと?ですね。

2015-Yamaha-XJR1300-EU-Power-Blue-Detail-013.jpg
フロントフォークはDLC処理された高級品。ストロークはやや多めの130mm。滑らかに良く動くとのレポートあり。
車重が装備240㎏と重く、ジャイロの大きなエンジンを抱えて慣性質量が大きいのも、良い乗り心地に貢献してるはずです。
この辺がモロ好みなんです。

2015-Yamaha-XJR1300-EU-Power-Blue-Static-001 (1000x563)
こんなのがガレージに入ってたら・・・ 堪らんでしょうね~
ハンドルバー以外はノーマルで、永く乗れそう。
あ、マフラーがでかすぎだけど・・・

無意識にか、マフラーが見えないアングルばかりでした (・ω<) テヘペロ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

分かります。

って言えるのは、同じ年齢を重ねてきた者だからですよね。

元気だったら、乗り回すのでしょうけど、
当然、今の私には無理。

最後のガレージなんて、そそりますね。
たまらんですよ。

Re: 分かります。

mistyhillさん

今の私にも無理です~
いつ腰が壊れるかっていう240kg。もしグラッときたらと想像すると怖い (゚ロ゚;ノ)ノ
欲しい欲しいって騒いでいるうちに、気も鎮まればいいなと・・・

mistyhillさんはクラシックカーが似合いそう。
ああいうガレージに1台入ってたらイイですよね。

重さが肝ですね。

やはり重さが肝ですよね。
自分としてもせいぜい200kgまでが上限だと思っています。

ミッレミリア良いですね。
旧車オーナーは夢のまた夢です。

Re: 重さが肝ですね。

mistyhillさん

200kg前後にボーダーラインがありそうですよね。
アメリカンならもう少し重くても、250~260kgでも大丈夫そう。
車高が高いアドベンチャーだと、200kgでもキツイかな?
重心の低いネイキッドはどうなんだろうか?

限界車重ってのがあるとしたら、重心やシート高で変わりそうです。
係数のようなものがあるんでしょうか?
メーカーにはそう言うデータが在るのかもしれませんね。

そもそも限界車重って、普段の取り回しや倒れたのを起こす時だけなんですよね。
走ってしまえば重さが武器になるシーンもあるし。

乗りたいバイクは重いものが多いので、いろいろ悪知恵を働かせて何とかならないかと
ジタバタしております (^_^;)
検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (3)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
3.11をきっかけにリターンしました
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター