FC2ブログ

100分で名著『荘子』に共感する

『100分で名著』は好きな番組です。
今回の『荘子』は興味深く、また共感できるところが沢山ありました。
思想書というと、古今東西堅苦しい文体のものが多いようですが、『荘子』はエピソード集の体裁をとっています。
具体的な登場人物の行動を見て判断しろということで、言葉には普遍性が無いという前提が、私には大いに腑に落ちるものがありました。
またゲスト講師の玄侑宗久氏の解説が、非常に良かった。また「万物斉道」という思想に至る展開を、順序を前後に入れ替えた構成で解りやすくしたのは親切だった。
彼は実は高校の同窓生で学年も一緒。芥川賞を獲った直後は、言ってる事にあまり共感できなかったのですが、こちらが成長したのか?今回はとてもいい解説だったなと感じました。

ちょっと前に同番組で観た『ブッダ 最後の言葉』の回では、とうとう最後まで共感できず、仏教とお別れを決意しました。
とても残念な悲しい気持ちになりましたが、自分の分相応な思想を見つけられればそれでいいのだ、と気が付きました。

若いときの理解力や集中力、知りたいというエネルギーも薄れ、残された時間はあまりないのでw、理解するために四苦八苦する気になれないのです。
直観的に素直に共感できるところへ近づいていく、それでいいのかな~と思いました。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (3)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
3.11をきっかけにリターンしました
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター