FC2ブログ

茶懐石試食会

『郡山男の茶道愛好会』主催正午の茶事(3/8)の準備をしています。3/4、料理自慢のお父さんも滅多にやらないお父さんも、あてがわれた料理を持ち寄って試食会を行いました。

ご飯 ⇒ 素晴らしい!取り寄せのコシヒカリは本物のようです。

 ⇒ 蓬麩に落とし芥子・筍。あわせ味噌。ちょっと甘い。みりんを入れたようです。みりんは要らなかった。味噌は高級品でいい味。普段からこんな良い味噌使ってるんですか (^^;)
本番では、二杯めはゴマ豆腐にするとのこと。贅沢は素敵だ!

向付 ⇒ アマダイ昆布締め・トンブリ和え。アマダイは出来たものを取り寄せしたそう。食感がパサついてる。加減酢をたしたら味が濃くなりそうだし、どうしたものか?

煮物椀 ⇒ 海老真蒸。菜の花・人参・ゆず。自分が担当しました。家で食べたときはふわふわだったのに、小さく締まって硬くなってしまった。種を前の晩に作って一晩寝かしたのが悪かったか?本番では朝早く作ろう。

焼魚 ⇒ 鰆幽庵焼。味も良いし焼き加減も絶妙。普段から料理する80歳台のお父さん、竹串で形を整えてちゃんと焼いてました。何十年のキャリアが、焼魚のようなシンプルな料理にこそ、出るんですね~。鱸の幽庵焼と食べ比べてみましたが、鰆のほうが美味い。鱸は塩焼きか味噌焼きの方が合いそう。

八寸 ⇒ 山のものはウドの味噌和え・海のものはヤリ烏賊一夜干し。烏賊の焼き加減も絶妙。でも本番ではカラスミにするそうです。

箸洗 ⇒ 隠し梅。のはずが梅の果肉が入ってる。熱湯に梅干を丸ごと箸でつまんでくぐらせるだけでいい。実はいらなかった。

香物 ⇒ 人参・カブ・牛蒡の三種盛。味は良いが切り方が・・・ 全体に小さ過ぎた。本番までに大きさ確認のこと。

全体に味に関しては問題なし。料理に使う水や出汁はお任せだけれど、皆さんこだわりの愛用品をお持ちのよう。彩りについては再考を要す。向付のつまを加えるか?蓬麩に筍は合わない。三つ葉に変更。またはなにも入れない。煮物椀は朝作ること。香物のサイズは3~4センチくらいは欲しい。沢庵がないのはどうか?
日本酒の銘柄確認のこと。また、酒麹でノンアルコールの飲み物を工夫してみたい。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 男の料理
ジャンル : グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (3)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
3.11をきっかけにリターンしました
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター