熟成バイクシリーズ その2 YAMAHA編

YAMAHAも10年以上のロングセラーが多いですね。

ここからは勝手なことをほざいているだけの記事なので、不快な思いをされる方もおおいと存じます。
続きをお読みになる方は、なにとぞ寛容の精神でよろしくお願いします。


V-MAXの初代は、1985-2007。二代目も当然10年以上は続くでしょう。
フラッグシップモデルとして大事にしているようで、販売店が安売りしないよう、店頭在庫は認めていないようですね。
唯一無二の存在感は、日本の宝ですね。
自分には全く縁のないモデルではありますが・・・

FJR1300も、いつの間にかそんなに長く続いていたんですね。日本では印象薄いモデルですが、白バイ仕様もあり、一定のマーケットを持っているようです。

SR400 1978年からよくも続いてるもんです。不思議としかいいようがありません。一度も乗りたいと思ったことはありませんが、スクランブラー方向のカスタム車には、ちょっと魅かれるものがあります。
これが売れ続けているということは、バイクの魅力の一つである磨く楽しみが、結構ウェイト高いってことなんでしょう。

TDM900 MTシリーズにバトンタッチ、目前なんでしょうね。お気にリスト常連でしたが、そろそろお役御免でしょう。

TW200 驚いたことに、アメリカではまだ現役でした。お気に入りの一台です。こういうシンプルで安くて楽しいバイク、いまは少ないですね。

XJR1300 ヨーロッパ向けのはカフェレーサーになりましたが、日本のはどうなるのか注目です。カフェレーサーなら欲しいバイクリストに入ります。

ドラッグスター400

セロー 225が1985年から、250が2005年から。ワイズギアのパーツで固めたツーリングセロー、日本でのツーリングで万能じゃないかと思います。欲しいバイクリストの上位に来ます。

トリッカー いつの間にか10年たっていました。これも出来れば欲しいバイクです。

こうしてみると、熟成YAMAHAはオフ系が魅力的です。

空き樽は音が高いとか申します。お耳障りの独り言、ご容赦ください。 m(₋ω₋)m

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あっ!ぼくの大好きなSR君をこぺこぺにけなしましたね・・。
すごく不快な気分になりました・・・
とても寛容な精神になんかなれません。(笑)

No title

hurudera54さん

白洲正子さんは寛容な方で、贋作でも良いものは愛用したそうですね。
まさにSRは出来のいい贋作って感じがします。私はまだそう言う境地に至ってません・・・

あ、寛容じゃないのはわたしのほうだったか?w

悩ましいですね。

流石ですね。お目が高いです。
ヤマハのオフロードは、まさに変わらぬ魅力を保ち続けています。
オフロード好きの私にとって、やはりヤマハは
戻るべき故郷のようなメーカーです。

トリッカー良いですね。
セローも良いですね。
とても気になる2台です。

Re: 悩ましいですね。

おっ!mistyhillさん (^^)/

セロー&トリッカーに関心おありですか?やっぱり、バイク好きの琴線刺激しますよね~、この二台。
DT1の昔から、YAMAHAのオフ車はなんかセンスが良いんですよね。

それにしても、mityhillさんに良いって言われると、ますます欲しくなってきたぞセロー(笑)
検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (3)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
26年ぶりのリターンライダー
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター