FC2ブログ

隼!Vストローム!試乗

6/15仙台ハイランドパークでの『スズキファンライドフェスタ』に行きました。
隼とVストローム1000は両方乗りたいし、タイヤ交換も兼ねてのタイトスケジュールなので、高速を使いました。
本宮から仙台宮城まで2,440円。高い!
まあ9時半には会場入りできたので、やはり高速は早いです。アベレージスピード76㎞/h。燃費37㎞/l
おそらく下道だと50㎞/h。燃費40㎞/l+α

200dukeは高速燃費が悪く、風などの外乱に敏感、チョロチョロします。振動もやや多いなど、高速では疲れる要素が多いバイクです。やはり高速には向きません。
ただゲルグリップのお蔭か、手に来る振動が大幅減少したので、それほど辛いとは感じませんでした。((^∀^*))

90~100で大人しく巡航。時折追い越し車線に出てぬあわ位まで加速するというパターンで、メーター上37㎞/ℓほどの燃費。
90で行けば40km/ℓは行けそうなんですが、退屈すぎて辛抱できませんw

会場にて
20140615スズキファンライドフェスタ2 (640x360)
まだ10時前なのでハヤブサの列でもこの程度。

20140615スズキファンライドフェスタ (640x359) (640x359)
隼を待ってる間にブログをチェックすると、usadii3さん仕事が入ったとのコメント。あらー残念。( ´△`)
Vストロームの印象などをメールしてハヤブサ試乗を待ちます。
20140615スズキファンライドフェスタ5 (640x358)
試乗はヤマハの時より経験者向きというか、レクチャーなどは無く、先導車のペースも速かった。
コース途中でメーター確認すると130以上出てました。後続車が見えなくなってしまってもお構いなしに飛ばしてくれたので、しらけずに走れてとても良かったですね。
20140615スズキファンライドフェスタ3 (640x360)
午前中はお目当ての2台に乗って時間切れ。3台まで乗れることになっているのでGSR1000/750どちらかに乗ってみたかったけど、タイヤ交換に間に合わなくなるので、残念ながら退散。

ここで両者の印象をば。

Vストローム1000(標準サス・ローシート仕様850㎜→820㎜)
足つきは650のノーマルより楽でした。両足親指の付け根まで接地。片足ならベタ着き可能。(170㎝短足体型でも)
NC700Xもこの位だったような記憶があります。690DUKEよりは楽。KTMアドベンチャーとは大差があります。
走っては、気は優しくて力持ちって感じのキャラクター。微速からワイドオープンまで、レスポンスが穏やかでドン付一切なし。4つのスロットルバルブを持っているのは伊達じゃなかった。後で乗ったハヤブサと同じ場所で同じ速度でしたから、相当早いバイクだと思いました。
バンク角深くてとても素直なハンドリング。1Gで結構沈むソフトなサスですが、ピッチングも感じないし、下手な私でも自在に走れそうな気がしました。
メーターが見やすいのは遠くにあるからで、年齢の高いユーザーに合わせてあるんでしょう。ヘッドライト・メーターケースがやけに前にあって、せっかくの嘴が短く見えるのを残念に感じていた私は浅はかでしたw
何だかSUZUKIらしく滋味あふれるバイクですね。高級感もあるし、そんなに重くないし、旅力も相当高いでしょう。
ウインドプロテクションは期待ほど高くはなかったけど、良バイクです。惚れ込んでしまったので、欲しいバイクリストの上位にランクインです。
Vstrom_Cockpit900×600
瞬時に情報を得られる見やすいメーター。DUKEのは、凝視しないと読めませんから('ε`汗)






跨っただけで、凄い威圧感があります。Vストロームより引き起こしもずっと重い。足つきは同じくらいです。久々のセパハンで深い前傾。このポジションで長時間は辛い。ってかもうムリですね。(笑)
走り出すと最初のコーナーで曲がらない!と思ったのは緊張でハンドルにしがみ付いていたからで、ニーグリップを意識して上半身から力を抜くと、素直に滑らかに曲がってくれました。意外と従順なのね。でもスゴイ物にのってる感が半端ないです。完全に位負けしてる気分が付きまといます。このポジション、ほんの数分で脚の付け根が攣りそうになりました。
若くて身体能力高い人向きですね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (3)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
3.11をきっかけにリターンしました
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター