東京モーターサイクルショー KTM編

いまさらですが、続きをもう少し…

KTMはダカールラリー13連覇!日本勢が参加していないなら分かりますよ。でも今年はホンダがワークス体制で鳴物入りで参加したので、もっと僅差になるかと思いきやKTMの圧勝。

なんでこんなに強いのか?
東京モーターサイクルショー2014 ktm
こいつのベースモデルが販売されることにも驚き! 誰が買うんでしょう?
ダカールチャンピョンのべースマシンの特別受注販売開始
東京モーターサイクルショー2014 ktm2
このリヤフェンダーやカウル自体が燃料タンク。
東京モーターサイクルショー2014 ktm3
悪路を200キロでかっとびながら、こんな計器を操作できるんでしょうか?超人ですね。
東京モーターサイクルショー2014 ktm6
でも昔のマシンほど巨大ではなく、軽そうです。
スポーツの世界では10連覇したらレジェンドと呼ばれ、11連覇はさらに高いハードルで達成は困難。
13連覇はホント凄い記録です。
茂木でみたホンダのワークスマシンと見比べてみると
touring121104 010
touring121104 009
ホンダのほうが少しごつく見えますけれども、似たようなレイアウトです。

いずれもとても頭のいい人が設計し、一流のメカニックが組み立て、経験豊富な監督がいて、超人が操縦する。
ほとんど同レベルなんだろうけど確実に差はあって、追いつけそうで追いつけない。どういう差なんでしょうねぇ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (3)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
26年ぶりのリターンライダー
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター