FC2ブログ

麓山の杜月釜

郡山市21世紀公園麓山の杜で『麓山の杜月釜』というのをやっておりまして、誰でも自由にお茶を飲めます。
薄皮饅頭で有名な柏屋さんの上生菓子がついて、300円ですからかなりお得です。
固定ファンがいて、毎月楽しみに訪問される方もおいでだそうです。
昨日当番にあたりまして、仲間6名と共に席主になりました。
麓山の杜月釜 001
軸は鵬雲斎大宗匠が15代家元のときに、ここ麓山荘に寄贈されたもの。
『寿山樹色満佳気』じゅざんじゅしきこうきみつる
これから山が春色に色付いてきて良い香りのするところ=尊い場所になるでしょう。とは、今回の我々の解釈w
香合は隅田川。
麓山の杜月釜 002
花は桜(ソメイヨシノ)とシュンラン。花入れは軸に敬意を表して真の花入れにしました。唐銅龍耳付。
麓山の杜月釜 005
水指は三春の『滝桜』を連想させる朝鮮唐津。利茶土ミルグリムさんの作品。遠山の風炉先屏風を背景に、吉野棚に入れてやりました。
当日は(3/30)生憎の雨になりましたが、お菓子が足りなくなって追加に走るほどの盛況でした。

一席あたり小一時間ほどで回りまして、6席。
こんな雨の中をようこそと挨拶すると、皆さん一様に『雨のほうがしっとりとした風情があって好き』と仰います。
茶人とはそういうものなんですねぇ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (3)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
3.11をきっかけにリターンしました
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター