FC2ブログ

原発の話

原発の話は、あまり触れたくないのですが…

政治的な微妙なハナシになるし、何より福島県民としてはこの話題そのものがストレスなのです。

ですが、ちょっと前から小泉前総理が反原発の立場からの発言を繰り返しているのを見て、一言いいたくなりました。小泉前首相の真意は全く不明です。単なる政治的パフォーマンスとしか、見えません。が、議論のきっかけにはなるでしょう。

まず原発には反対です。代替エネルギーの開発を、国是として今すぐ推進すべきです。もうすでに色々な技術があるのですから、舵を切るかどうかの決断の時です。

既存の原発メーカーは国の後押しを失って損害を出すかもしれませんが、犠牲になってもらいます。犠牲と言いましたが、いままで散々後押ししてもらっているのですから、既得権を返上せよと言うハナシで、犠牲ではありません。

原発という集金システムで潤ってきた権力構造の頂点にいる人々、彼らにももう甘い蜜を独占する利権を放棄してもらわなければなりません。
この人たちはエリートですから、国の行く末を案じ、自らこの美味しい既得権を放棄すべきという見識をもつべきです。それがエリートたる者の矜持、の筈です。
それが出来ないものはエリートではない、唯の寄生虫です。

原発がなくなると国力が落ちると喧伝している勢力に、惑わされない知見が必要です。原発が安全で低コストなんて、もう誰も信じていないでしょう。
原発なくして日本のエネルギー確保は困難。もっともらしく聞こえますが根拠は曖昧で、都合よく捻じ曲げられています。

原発は言ってみれば、ちょっとお湯を沸かすのにドラゴンに火を噴いてもらうようなものです。火が欲しいばかりに厄介な怪物を飼っている。飼いならせると無責任に言いふらす学者がいるので、大丈夫なような気がしているだけで、暴れられたら手のつけようがなくなる。

単なる寓話と笑わば笑え。
このような具体的データを示さない感情論は無意味、という向きもあるでしょう。が、震災以降、福島県民の多くは、真剣に学んだのです。学んだのですが、信頼にたるデータなどいったい何処にあるのでしょう?原発に関するデータは、ほとんどが原発推進側のものしかないのです。

ドイツやデンマークのような決断を揶揄する意見も多いですね。やれ原発による電気を買ってるじゃないかとか。
なぜ直ぐに、議論がそういう隘路に嵌ってしまうのか?大局観をもった大人がいなくなったから?きっとそうなんだと思います。

反原発運動が難しいのは、実は権力闘争だからです。原発村の住人たちは、日本の権力の頂点だからです。

震災後、原発のことを調べれば調べるほど、敵の強大さが分かってきましたし、自分たちの無力さを思い知らされ続けました。
そして、これだけはハッキリしました。

今権力の頂点にいるものたちは、なんの志も無く、ただ自己保身のみに執着し、国の行く末さえ一顧だにしない。

わたしが間違っているのかもしれません。それならどんなにいいだろうと思います。

もし、それは違うよと諭してくれる方がいらっしゃいましたら、是非ご教授いただきたいと切望しています。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんゎ (〃´・ω)ノ

原発の問題は非常に難しいですよね
当面は火力による代用なんでしょうけど
発電所からモクモクと上がるあの煙を見ていると
費用はともかく環境面でいかがなものかと考えさせられます

私の場合も原発は他人事ではなく
事故から約半年後にはあのサイロのすぐ横で
現場指揮をとっておりました
常に線量計の警報が鳴り続ける中で
約1カ月で一生分の線量を浴びてきました
だからってすぐにどぉなるわけでもないですけど
正直あまり気分が良くなかったのも事実で
こんな事はもう二度と起きてほしくないとつくづく思いましたよ
(´・ω・`)

余談ですが....
サイロ横での作業であったため
特別危険地手当が支給されました
そのおかげでNC700を購入したのも事実なんですけどね
私のNCは寿命と引き換えの象徴かもしれません
(´-ω-`;)ゞポリポリ

No title

ドラゴンの話、なるほどぉ!と思いました。この例えは凄く分かり易いですね。
皆がそれに気が付いてくれれば良いのに、と思うんですが・・・。

No title

とださん

そうだったんですか!
半年後あたりはまだ解らないことだらけ(今でも、でしょうが)。余震も多く、残暑厳しい中防護服で、さぞ過酷だったでしょう。
本当にご苦労様でした。

NCで、少しでも労をねぎらうことが出来るなら何よりです。
私たち茶道を愛好する仲間で、被災者の方々に茶会をしたりしてましたが、とださんにも是非一服さしあげたいものです。もしこちらの方にツーリングされた折に時間があれば、お立ち寄りください。
貴ブログにアドレスお送りします。

それにしても人の縁って、不思議なものですね。
あの現場で指揮を執っていた方と、バイクブログでのんびりバイク談義をしていたとは、夢にも思いませんでしたヾ(´ω`)ノ
バイク好きには心の栄養ですから、これからも存分にバイク談義楽しみましょう!

No title

usadii3さん

こんな見ようによってはアブナイ記事なのに、コメントいただき、本当に有難うございます。

原発って、人知を超えた難問を色々抱えてしまった、と思います。
マッドサイエンティストと心中したくありません。難問に挑むのではなく身を引け、と自分の本能が叫んでいるので、人の集まる場で話題にしたりしてきました。

バイクブログで記事にするのはどうかと思いましたが、usadii3さんやとださんのような方がいらしたりするので、無駄ではないかも、と勇気付けられました。
検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (3)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
3.11をきっかけにリターンしました
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター