fc2ブログ

スクーター雑感⑥KRV180TCS

最近気になっているキムコの力作、KRV180TCS。
krv180e.jpg
写真はHPより拝借

スクーターのユニットスイングじゃないバイク並みの独立スイングアームなんて、大型スクーターですら珍しいのにこのクラスで採用するとは随分大胆です。
確かに561,000円と(値上がりしたこともあって)お値段も張りますが、キムコはもうただの安いだけのアジアンスクーターじゃ無いんだと。この値段でも売れてるんだと。かつての日本メーカーがたどった道を力強く歩んでいるんだなと、感慨深いものがあります。
TMAX対抗のAK550などは、ヨーロッパでは負けず劣らぬ出来と評価されているとか。

YouTubeなどで情報を漁ってみたら、これを愛車とされている販売店オーナーが、平行もの?のADV160と乗り比べて「どちらがいいかと訊かれたらADVを勧めるけど、自分はKRV180のほうが良い」と吐露されてました。
主に乗り心地の優位性や、ライポジの完成度などが理由のようです。

krv180f.jpg
顔も嘗てのやたらでかい目玉のデザインから打って変わって、ヤマハやホンダと変わらぬ洗練性を獲得してるように感じます。

krv180d.jpg

krv180b.jpg

その上技術的にもリードしている部分もあります。
勿論日本メーカーが出来ないわけではないけれども、このクラスでこういうものを造って出そうという勢いが違いますね、寂しいけど。
私のようなスペックに惚れるタイプの素人には、大いにそそられるものがあります。
イタルジェットドラッグスター200ほどにはキレてなくて、ちゃんとスクーターの利便性を失わず、ちょっとプレミアムなスポーツ性を加味したさじ加減が、大量にあらゆるタイプのスクーターを供給しているメーカーの実力をよく表してるんじゃないかなと。

krv180j.jpg

krv180k.jpg

krv180h.jpg

日本の150~160クラスよりは高速も余裕があり、しかも車重が140キロ台。しかもステップスルー。
バーグマン200とPCX160/ADV160の間に入る、個性的で強力な魅力を持った1台と見受けました。
スポンサーサイト



カジュアルクルーザーの先駆者たち

レブルは本格クルーザーじゃないからこそ普遍性を持つことができ、広く支持されることになりました。

そういうコンセプトは以前からあって、いくつか注目していたモデルがありました。

VT750S
ハーレースポーツスターの様式を真似ながら、ちょっとネイキッドに寄せて扱いやすいバイクだったようです。
高齢者に人気があり、丁寧に乗られた個体が多くて相場が安い。
いまでも欲しいバイクです。
ちょっとカスタムするだけで化けるんじゃないかと・・・
vt750s_bl.jpg

CTX700も一時興味を抱きました。DCTで乗るなら良いかもしれませんが、いまいちデザインが好きになれず。
ctx700マットブラック


バルカンS
これも新しい感じはあるものの、フォワードコントロールの呪縛から逃れられず。
でもこれがあってのエリミネーターなんでしょうね。
fc2blog_202303201903200ad.jpg

とにかくシートが低いという最大の「おもてなし」は爺さんたちにはありがたいのです。
ハーレー人気の一つの理由でもあるでしょう。
上の3台はあまり成功とは言えませんでしたが、レブルシリーズは大変うまくやりましたね~
001_honda-rebel-1100-2021.jpg

001a-honda-rebel500.jpg

改めて見比べると、レブルはこなれてますね。

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

エリミネーター/エリミネーターSE

エリミネーター2023as (965x1024)

バルカンSは少しクルーザー風味が強すぎたのか、あまり見かけません。
ポジションを変えられるオプションがあったので、個人的にはちょっといいかもと思ってはいました。

低シートの気楽に乗れるバイクで走りもちゃんとしててカッコもいい。
これレブルのストロングポイントですが、エリミネーターも良さそうですね。
SNSにも使えるドラレコ装備とか、考え方も新しくて若者に訴求しそうです。
爺はSEまでは要らないし、白がある標準モデルが良いかなと思いました。

それにしても最近の新型車は、色数が少なくて寂しいです。
売れないから仕方ない→色の選択肢がないからますます売れないの悪循環・・・

あとは車重が思いのほか軽いのに驚きです。

車名(通称名) ELIMINATOR ELIMINATOR SE
型式 8BL-EL400A フレーム形式 トレリス
全長×全幅×全高 ELIMINATOR 2,250mm×785mm×1,100mm
ELIMINATOR SE 2,250mm×785mm×1,140mm
懸架方式 前 テレスコピック(インナーチューブ径 41mm) 後 スイングアーム(ツインショック)
軸間距離 1,520mm
最低地上高 150mm
ホイールトラベル 前 120mm  後 90mm
シート高 735mm
キャスター/トレール 30°/ 121mm
タイヤサイズ 前 130/70-18M/C 63H  後 150/80-16M/C 71H
ホイールサイズ 前 18M/C×MT3.00  後 16M/C×MT4.00
エンジン種類/弁方式 水冷4ストローク並列2気筒/DOHC 4バルブ
総排気量 398cm³
内径×行程/圧縮比 70.0mm×51.8mm / 11.5:1
最高出力 35kW(48PS)/10,000rpm
最大トルク 37N・m(3.8kgf・m)/8,000rpm
ブレーキ形式 前 シングルディスク 310mm(外径) 後 シングルディスク 240mm(外径)
ステアリングアングル (左/右) 35°/ 35°
始動方式 エレクトリックスターター
点火方式 バッテリ&コイル(フルトランジスタ点火)
車両重量 ELIMINATOR 176kg ELIMINATOR SE 178kg
潤滑方式 ウェットサンプ 使用燃料 無鉛レギュラーガソリン
エンジンオイル容量 2.3 L 燃料タンク容量 12 L
燃料供給方式 フューエルインジェクション 乗車定員 2名
燃料消費率(km/L)※31.6km/L(国土交通省届出値:60km/h・定地燃費値、2名乗車時)※2 25.7㎞/L(WMTCモード値 クラス3-2、1名乗車時)※3
最小回転半径 3.0m
トランスミッション形式 常時噛合式6段リターン
クラッチ形式 湿式多板
一次減速比/二次減速比 2.218(71/32) / 3.071(43/14)
ギヤ・レシオ
1速 2.928(41/14)
2速 2.055(37/18)
3速 1.619(34/21)
4速 1.333(32/24)
5速 1.153(30/26)
6速 1.037(28/27
カラー・メーカー希望小売価格
ELIMINATORメタリックフラットスパークブラック
759,000円(本体価格690,000円、消費税69,000円)
ELIMINATORパールロボティックホワイト
759,000円(本体価格690,000円、消費税69,000円)
ELIMINATOR SE
メタリックマットカーボングレー×フラットエボニー
858,000円(本体価格780,000円、消費税78,000円)
生産国 タイ王国


しばらくはこのスペック表を眺めて楽しもうかな・・・

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

ワンメーカーで行こう!?

車とバイク、ワンメーカーで行きたいという考えも結構あると思う。
そのメーカーに対する愛着、リスペクト、偏愛(^_^;)
昔は世界中に4輪と2輪両方生産していたメーカーがあったけど、今はホンダ・スズキ・BMWくらいかな?
KTMクロスボウだったかはどうなったのか?
一応プジョーも入るかな。

スズキなら車は決まっている。
①ジムニー5ドア---燃費の悪さや快適性や走りの弱点を補って余りあるオンリーワン商品
②アルト---------ジムニー5ドアを補完するバイプレイヤーとして。日常使いはこっち。たぶん家内用。

バイクは色々あるけど体力などの条件もあるので
①Vstrom-SX-----本当は650と行きたいところなんだけど、もう重いのは嫌。
②vanvan200------ほとんど乗らないかもだけど、なんとなく置いておきたい。
③アドレス110-----これが一番役に立ちそう。災害時の移動手段としても。

ホンダの4輪はさほど欲しいのは無いけど、優秀なのは色々ある。よさげだなーと思うのは
①フィットRS-------シビックの時代からRSファンだったので。
②Nbox-----------これは試乗したらホントに良い車だった。

バイクはありすぎて絞り切れないけれど・・・
①CB650R--------今の4発で一番好き。品があって乗りやすそうだし。
②FTR-----------この排気量が良い。CB223、XR230(&モタード)も皆良い。
③ADV160--------フォルツァと悩む。
④クロスカブ110----CT125までは要らない。ディオ110も良いけど、クロスカブのほうが面白そう。

BMWは・・・無理。
プジョーは車は良いけど・・・

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
02 | 2023/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (3)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
3.11をきっかけにリターンしました
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター