FC2ブログ

スタビが無くても車は走る

スタビライザー、あって当たり前。無いのは安物車。
と言うのが、クルマ界の常識のようです。
例えばこちら↓
サスペンションを中心に毎日がまわっている、国政久郎のブログ 

でも、私はあえてそこに疑問を呈するのであります。
たとえ相手が尊敬する国政久郎先生であってもです!(≧◇≦);

スタビは必要悪!そう信じて疑わないのであります。

なぜか?
スタビは乗り心地が悪くなるし、重いし、サスペンションに余計なストレスを与えるからです。
スタビはロールを抑制するだけのために存在するので、要はロールしなければ良いのです。
ロールしない車を造るには、重心とロールセンターを同じ高さにすればいいのです。

それが出来れば苦労はない?
その通りであります。

しかし件のロータスエリーゼの場合はどうでしょうか?
サスペンション設計では世界有数のロータスが、何故エリーゼにリヤスタビを与えなかったのか?

エリーゼは重心が低い。タイヤが細い。軽い。
ライトウェイトを最大の魅力とする小型スポーツカーでありました。
ひらひらと舞うように走るのが本来の姿。
低い限界で滑るのをコントロールする、そこに価値を置く車であります!
レースじゃない、タイムを競わない、純粋に操縦を楽しむ車であります。

スタビは邪魔なんであります!

国政先生ほどの方が危険じゃないかとおっしゃるからには、そういう危険性があるのでしょう。
しかし件のエリーゼ、本来のサイズのタイヤを履いていたのでしょうか?
もしかしたら足を固めたりしていなかったか?

はなはだ疑わしいのであります。

本来の、ロータスが設計した通りの状態で、走らせるべきなんじゃないでしょうか?
(かくいう私はエリーゼなんて乗ったこともないわけですが・・・)

仕方がありません、もっと低レベルといっては何ですが、こういう例を挙げて、私の主張を補強しようと思います。

【ダイハツ ミラトコット 4000km試乗】“変種”と思いきや、懐の深いベーシックカーだった[後編]

スタビライザーは必要だ、という人が作ったトコット
スポンサーサイト



テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (3)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
3.11をきっかけにリターンしました
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター