喜多方プチツー

喜多方プチツー
昨日、急に思い立って走ってきました。
だいたいこんな行程でしたが、実際にはもう少し道草をして200kmほど。
今回の燃費は33.3km/l。
ハイオク(100オクタン)とレギュラー(90オクタン)が半々の状態(95オクタン)。
前回いわき方面に行ったときは、ハイオクのみで34.5km/lでした。

誤差の範囲なのか、多少は影響があるのか?もう少し検証が必要かな~

続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

バイクは体重の3倍まで?

バイクは体重の3倍までが乗りやすいという説があるようです。某メーカー勤務の方が雑談でそのようなことを。
昔バイク雑誌で読んだ記憶では、2.5倍までという知見もありましたが。

今65kgなので195kgまでということになります。
わがGSR250Sは188kgですから条件を満たしてますが、もうちょっと軽ければ・・・というシーンは結構あります。
2.5倍だと162.5kg。160というとかなり軽いバイクで、選択肢は大幅に狭まります。
私は20代の時に54kgで、装備240kgオーバーの750カタナで毎日通勤していましたが、特に億劫に感じたことはありませんでした。
そのバイクの重心やシート高によっても扱いやすさは変わってきますし、年齢や筋力にもよります。
ただ乗るだけなら、いまでも5倍だって行けるでしょう。

とは言え、2.5~3倍というのは、大体的を得ているように思われます。
年齢的に筋力も体力も落ちた自分には、2.5倍くらいが尚好ましい。
そんな気がしています。

srx400-02_convert_20130309163856.jpg

2018-Husqvarna-Vitpilen-701-59.jpg

20180301143300.jpg

26863_Svartpilen-401.jpg



テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

SV650

スズキファンライドフェスタにて、SV650試乗。
本当はSV650Xに乗ってみたかったのだけど、2倍位の列の長さに閉口してこちらを選択。
ま、同じバイクですから。ポジションもこっちの方が楽そうだし。

今回は試乗車が各一台ずつしかなくて、それを2グループに分けて4周乗るシステム。
あまり効率が良くなく、中々捗らない。外気温も高く、熱中症の危険も感じる。

あとで分かったのだけど、FB仲間のonoderaさんとsakuraiさんも同じ会場にいらしたんですね。
お二人はGSX-R1000Rに乗られたそうですが、そこは長蛇の列。興味はありましたが、会場に着いたのが10時15分位だったので、午前中には乗れないだろうと、早々に諦めました。

SV650の感想はと言いますと、シンプル&スパルタン。
なんでしょうかね、目前の景色もスカスカで必要最小限って感じ。
エンジンにタイヤとブレーキがついてます、という雰囲気。
足は硬い。シートも硬い。
思っていた以上に硬派なバイクでした。
これは名作エンジンを楽しむバイクですね。
エンジンの存在感は凄くあります。
同じエンジンでもVスト650はソフトで安楽で快適でしたが、全く別のバイクですね。当たり前ですけど。
sv650_action_q635x446.jpg

残り30分くらいあったので、人気のないwバーグマン200に試乗しようと思ったら、自分のところで時間切れ。
午後1時から再開しますとのことでしたが、本当に熱中症になりそうだったし山形ツーで帰る予定を立てていたので、退散することにしました。

帰り際にonoderaさんに見つけていただいて、ご挨拶。sakuraiさんとは初対面でした。
またいずれ、お会いできるのを楽しみにしております。

(結局お二人も午後の部はパスされたようで、一緒にお昼を食べに行けばよかったなぁと。)

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (3)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
26年ぶりのリターンライダー
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター