FC2ブログ

バイクに乗るための体力

同世代のリターンバイカーで『リターンするために朝のランニングや腕立て伏せなどをして準備した』などとおっしゃる方が、結構います。
自分は特に運動もせず体力に自信もない方なので、軽いバイクにしようと200dukeを選択しました。
F1001368 (600x451)
はじめのうちは200kmも走ると腕が上がって握力もなくなり、すぐ疲れてました。
200dukeの第一印象も、小さいくせにやたらタフでハードで手ごわい奴、と感じました。
昔はこんな本格的な200なんてありませんでしたしね。

その後とくに運動をしたりはしなかったのですが、だんだん慣れてきて距離も伸びてきました。
少しづつ乗れてきたのもあるでしょうが、必要な筋肉がついてきた感じもあります。
手ごわいと感じた200dukeも、乗りやすく扱いやすいバイクを選択して良かったと感じるようになりました。

面白いことに、バイクに乗り始めてから握力が増し、手指が太くなりました。
お茶のお点前をしているとき、『あれっ!手が大きくなったかな?』と気が付きました。
ま、そこはあまり嬉しくないのですが・・・(^_^;)

距離も300kmオーバーでも平気になってきました。
そのうち400km以上も走るようになると、荷物を積めないのがネックになってきました。

ロングツーリングというか、日帰りか一泊でももっと遠くに行きたいと考えるようになりました。
また、そういう走り方でも行けそうだと体力に自信もついてきました。

そのあたりで終のバイク探しが始まり、ミドルアドベンチャーに興味がわいてきました。
そして、非常にシンパシーを感じるGSR250Sにたどり着きました。
IMG_0072 (640x479)
ミドルでもアドベンチャーでもありませんが、そこが良いのです。
軽二輪のなかで唯一アルプスローダー的な成り立ちで、非常にツーリング能力が高い。
先日下道500km日帰りツーリングを達成し、実力の高さを示してくれました。

ある程度バイクに乗る体力がついて、持久力もついて、これを維持しつつなるべく永くバイクに乗り続けたい。
GSR250Sが最後の相棒になるのかどうか・・・
さらに体力がついてもっと凄いのに乗りたいと体が欲するようなことになれば、あるいは・・・

いやいや、それは無理でしょうね~
スポンサーサイト



テーマ : バイクのある生活
ジャンル : 車・バイク

検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (3)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
3.11をきっかけにリターンしました
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター