FC2ブログ

小排気量の魅力---その9

KAWASAKI編はパスします。よく知らないし・・・
その代わりといっては何ですが、125アメリカンが気になるのでそちらを。

Eliminator125
1 (1)
2006-Kawasaki-Eliminator125a.jpg
随分と立派な乗り物です。
白人男性が乗っても貧弱に見えない。スペックは・・・
ホイールサイズ17/15。タンク容量13リットル。
乾燥重量135kg。装備で150kg弱かな。デザインもまとまってるし、シートがよさそう。
スピードを求めず、ゆったりツーリングもいいんじゃないか。北海道とか。
市場に出回ってるし、かなり安い。
タイ生産のようですね。

当然ライバルは色々あって。
まずXV125S VIRAGO
xv125s virego
なんとVツイン!狂気の沙汰だ。ホンダにもバラデロとかいうVツインのアルプスローダーがあったな。
ホイールサイズ18/15。タンク容量11リットル。
乾燥重量135kg。ほぼ一緒ですね。
250VIRAGOもほぼ同じで、見ただけでは違いが分かりません。
xv250s vilago
125VIRAGOはタマ数少ない。250は結構多いようですね。
VIRAGOは日本製なのか。

ちゃんとw SUZUKIにも該当車種があり
VL125LC intruder
GZ125LC MARAUDER
ホイールサイズ18/15。タンク容量12リットル。65°V twin。
乾燥重量140kg。
ゼロヨン21.5sec、トップスピード93.5km/h、なんてデータあり。
INTRUDERも250なら市場に流通しているようですね。日本製。

GZ125Marauder
GZ125 MARARDER
こちらは中華製か。シンプルな空冷シングルで今も生き残ってる。その割に重くて乾燥重量137kg。

GZ125HS
gz125hs.jpg
いかにも中華風でもうマローダーっぽくないな。

レオンアート デイトナ
レオンアート デイトナ
スペイン製。ツインカム4バルブで水冷ですか。前輪21で倒立フォーク。125でこの洒落ッ気は楽しいですね~

マローダーは耐久性に定評があって、愛用者も多い模様。
マローダーとエリミネーターが好み。
スポンサーサイト



テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
03 | 2016/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (3)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
3.11をきっかけにリターンしました
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター