小排気量の魅力---その7

終のバイク(の予定)は決めてしまったんですが、hondaだけで終わる訳にはいきません。

大好きなyamaha編です。

まずトリシティー155(写真は125)
2 (2)
試乗で125は力不足と感じたので、155なら良いんじゃないかなと想像します。
3ホイラーで良いデザインのって、これしかないんじゃないでしょうか?

NMAXもヤマハファン待望の一台です。やっとPCX対抗馬がでました。

YZF-R25/3
自分がこれから二輪人生を始める年齢だったら、これでしょうね。スポーツバイクの楽しさが詰まっているし、華があります。

MT-25/03
MT-03は小型スポーツバイクとして理想のスぺックに思えます。十分なパワーと胸のすく回転の伸びと、振り回せる車体。
万能性のあるネイキッドはやっぱり良い!カウルがない方が弄りやすいし。正立フォークと鉄フレームがまた乗りやすくていいんです。

セロー
250は勿論225も良いですが、225は流石に古くなってきました。トレッキングバイクだから空冷SOHCで軽くする、パワーの出方を優しくする。しかし乗ってみると実力は高い。バイクはスペックじゃないよと。そういうさじ加減が円熟した大人の智慧を感じさせる。
ヤマハらしく、デザインがまた良い。

トリッカー
これは小さなセローでもありますね。バイアルス125みたいにツーリングもできるトライアル車としても魅力的です。
自由なイメージと良いデザインで、これもヤマハらしいな~

ヤマハは何故か生まれ育ちがよさそうな、おしゃれな雰囲気が漂います。創業社長の生い立ちが反映されてるんでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (3)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
26年ぶりのリターンライダー
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター