スッピンもいいもんですね

ステッカーチューン1 (640x480)

これに最小限のステッカー貼るだけでいいんじゃね?

(という気もしますが、貧乏性なので買ったものは全部貼ることになるでしょうね~)
スポンサーサイト

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

自分の身体のメンテナンスする

カテゴリーに『健康』を追加しないといけませんかね~(^_^;)

10日ほど前にぎっくり腰をやってしまいました。イベントがあるのでほねつぎさんに通いながら、仕事を続けています。
これが丁度、身体のメンテナンスのきっかけになりました。
腰以外にもあちこち不具合が見つかりまして、これを機会にじっくり治療することにしました。
もし郡山市内の方がこれを見ていたら、『石井ほねつぎ神明』さんはお勧めです。保険も利きます。
今のところ、一日数百円で済んでます。
女性の先生です。

慢性の肩こりがあるので相談したら、目の疲れと関係しているようで‥
確かに眼鏡が合わなくなって、ストレスを感じてました。
年齢とともに身体のあちこちにガタが来てるんですね、悲しいことに。

テーマ : 医療・病気・治療
ジャンル : 心と身体

100分で名著『荘子』に共感する

『100分で名著』は好きな番組です。
今回の『荘子』は興味深く、また共感できるところが沢山ありました。
思想書というと、古今東西堅苦しい文体のものが多いようですが、『荘子』はエピソード集の体裁をとっています。
具体的な登場人物の行動を見て判断しろということで、言葉には普遍性が無いという前提が、私には大いに腑に落ちるものがありました。
またゲスト講師の玄侑宗久氏の解説が、非常に良かった。また「万物斉道」という思想に至る展開を、順序を前後に入れ替えた構成で解りやすくしたのは親切だった。
彼は実は高校の同窓生で学年も一緒。芥川賞を獲った直後は、言ってる事にあまり共感できなかったのですが、こちらが成長したのか?今回はとてもいい解説だったなと感じました。

ちょっと前に同番組で観た『ブッダ 最後の言葉』の回では、とうとう最後まで共感できず、仏教とお別れを決意しました。
とても残念な悲しい気持ちになりましたが、自分の分相応な思想を見つけられればそれでいいのだ、と気が付きました。

若いときの理解力や集中力、知りたいというエネルギーも薄れ、残された時間はあまりないのでw、理解するために四苦八苦する気になれないのです。
直観的に素直に共感できるところへ近づいていく、それでいいのかな~と思いました。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

200DUKE乗り心地改善策

200DUKEは小型軽量なバイクですが、車体は強く逞しく、乗り心地は結構ハード。倒立フォークの径が43mmはリッターSS並。
このやり過ぎ感が魅力でも、ツーリングでは疲れる要素になりかねません。っていうか疲れます。( ´ー`)

最近は剛性が高けりゃいいってもんじゃないと、考え方もより実際的になってきました。
例えばMT-07は、正立フォークで鉄フレーム。乗り味も古き良き時代の扱いやすさと、現代の機能の融合がうまくいって、下手すりゃただの地味なミドルになりかねないスペックなのに、うるさい欧州でも10年に一度の名車なんて持て囃す声もあるそうですね。

200DUKEの乗り心地をどう言う方向に変えるか?
私の好みはバイクでも車でも同じで、十分な容量とストロークのあるサスが良く動いて、荒れた路面でも滑らかにやり過ごせること。
これが出来てるのは車ではフランス車が筆頭で、バイクだとオフ車ですかね~。

サスを高級なアフターパーツに交換って手を使えるなら話は早いのですが、KTMオリジナルのサスを調整して遊んでみましょう。

プラン1
フロントフォークオイルを少し抜く。リヤサスはプリロードを一番低くする。

先ずはこの辺りからでしょうか ( -ω-)y─┛~~~

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

折口信夫『死者の書』を読む

折口信夫。名前は知っていたが、読んだことは無かった。
いったい何なんだこの人は!
過去に読んだ本のなかで、最も強烈な印象を残した一冊になりました。

折口信夫はジャンル横断の知識人ですが、普通とちょっと違う。
頭の良い人が勉強してその時代の最先端の学問と思想(古くは中国、近代から西洋の)をいち早く理解して日本に布教する式の知識人ではない。
日本人の魂を伝えるために神に遣わされたんじゃないか?
と思えるような、不思議な知性です。

凄いものに出会ってしまった。これから腹を据えて、じっくり読み込んで行こうと思います。

テーマ : 読んだ本。
ジャンル : 本・雑誌

my 200duke 戻れなくなる

剥いてしまいました。
DSCN4561 (640x480)
今日は取り敢えずタンクカバーだけです。暇を見て少しずつ進めようと思います。(^_^;)

走りたいときは、途中の姿で出動することになるかも知れませんね~

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
05 | 2015/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (2)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
26年ぶりのリターンライダー
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター