熟成バイクシリーズ その2 YAMAHA編

YAMAHAも10年以上のロングセラーが多いですね。

ここからは勝手なことをほざいているだけの記事なので、不快な思いをされる方もおおいと存じます。
続きをお読みになる方は、なにとぞ寛容の精神でよろしくお願いします。


続きを読む

スポンサーサイト

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

ノークラッチシフト

200dukeを買って最初のシーズンは、丁寧なクラッチ操作を心がけてましたが、それが逆効果でぎくしゃくした走りでした。
そこに気づくのに数か月かかりました。
圧縮比の大きなシングルなので、エンブレがよく効きます。信号の度に一段ずつシフトダウンすると、ブレーキがほとんどいらないくらいでした。
が、その結果、リヤタイヤの真ん中減りが酷いことになりました。

タイヤ交換後、まずエンジンブレーキ多用を止めました。ワンクラッチで6速→ニュートラル。
通常のシフトダウンは半クラッチ、シフトアップは1速→3速は半クラッチ、3速→6速はノークラッチにと、やり方を変えました。

結果、シフトはスムーズになり、左手の負担が減って、長距離が楽になりました。
そのためにも、チェーンの遊びはあまり詰め過ぎないように、気を付けるようになりました。

車なら何も考えずにぼーっと走るだけですが、バイクはこの面倒な作業が楽しみなのですから、面白いもんです。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

Vストローム650に嘴が付いたんですね

お気にリスト入りしました。嘴が決め手でw
でもフェイスデザインは変更なしなんですね~
ますますフクロウ顔

V-Srom650 X




良いバイクだなー ( -ω-)y─┛~~~
(因みにタバコは吸いません)

テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

YAMAHAには黄色がよく似合う

US YAMAHAの2015年ラインナップを覗いてみると、FZ09(MT09)のニューカラーが・・・

なかでも目立つのがこの黄色です。
2015fz09 yellow11
2015fz09 yellow12
2015fz09 yellow14
インターカラーのイメージもありますが、震災直前に買いそうになった黄色のTDM850を思い出してグッとくるものがあります
(*´ω`)

そしてEU YAMAHAの2015年ラインナップにはこちら。MT07のニューカラーバリエーション。
2015-Yamaha-MT-07-EU-Extreme-Yellow-Static-015.jpg
2015-Yamaha-MT-07-EU-Extreme-Yellow-Static-017.jpg
2015-Yamaha-MT-07-EU-Extreme-Yellow-Studio-002.jpg
こちらはタンクカバーだけですので、真似るのは楽そうです。っていうか、出してくれ!日本でも。

テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

2015 YAMAHA FJ09

リーク動画画像がアップされました。
FJってことは、FJR(スーパースポーツツアラー)よりは気軽なスポーツツアラー位の位置づけですかね。
MT09(FZ09)Xというのがあるとすれば、もっとオフよりのモデルなんでしょう。

このFJ09は変な顔と思いましたが、シルエットだけの画像と違い、それ程違和感がありません。
オフ系のモデルがF17インチなら、こちらの方が良いかもしれないって気がします。


この3気筒エンジン車の中では、一番重装備のツアラーということかもしれませんね。
MT09にプラス10万円くらいかな?

テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

KAWASAKI VULCAN S

こういう新しいタイプのクルーザーには、心魅かれるものがあります。
特にミドルのホンダCTX700やインディアンスカウトあたりは、いかにも乗り易そうでハーレーに毒されてなくて(笑)

そこへまさかのカワサキが乱入。パラツインにしたところが良いですねー。400も出そうな気がします。



テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

BOLTカフェ⇒BOLT C-Spec

BOLTカフェはなんだかなーと思いましたが、BOLT C-Specをみて腑に落ちました。
これは良いですね。

ポジションは長距離向きではなさそうですが・・・


何より、カッコいいって良いですね~
YAMAHAデザインの面目躍如。

テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

湯西川温泉ツーリング

溜まったツーレポをもう一つ・・・
湯西川温泉ルート (800x498)
10/12 台風が来る前にと、湯西川温泉に行きました。

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

月岡温泉ツーリング

9/28の、鮮度の落ちたツーレポですw
月岡温泉ツーリングルート
なんとなく西に向かって走り始め、月岡温泉付近で昼になったので、温泉に浸かって昼食を摂って帰ってきただけです。
地図から、なるべくR49を避けようとしている痕跡が見えます(笑)

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

YAMAHA 01-GEN

インターモトにトリシティーの親玉みたいなコンセプトモデルが・・・


T-MAXのエンジンを積んだクロスオーバー? 迫力あるデザインですが、女性たちと比べてもそれ程大きくなさそう。後輪が17インチで前輪は15インチくらいかな。若しくは後輪16で前輪14か?
ブレーキは片側2ピストン。ベルトドライブ。T-MAXのパワートレインなのでオートマです。ブレーキレバーは前後ハンドルにあります。スクーター式ですね。
そう言えば以前にT-MAXベースのオフローダーのカスタムが出てきましたっけ

ここに繋がるのかな?

01-GEN、なんか良さげです。テッセラクト・コンセプトの到達点の一つでしょうか? 最近のYAMAHAの勢いからすると、本当に出てきそうな気がします。
ミドルアドベンチャーが欲しくても体力と体格で諦めかけているちっちゃいオジサン&爺さん&女性に、福音となるか?

テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

熟成バイクシリーズ その1 HONDA編

現行機種の国産車をみてみると、例えば10年以上継続販売(輸出も含めて)している機種、どれくらいあるんでしょう?

HONDA
ゴールドウィング
VFR
CB1300SF/SB
CBR1000RR
CBR600RR
シャドウ750/400
CB400SF/SB
VTR
FTR
スーパーカブ110/50
モンキー

不断のリファインを続けているCB1300/400は、それぞれのクラスで絶対王者。
CBR1000/600も段々進化し、今ではそれぞれのクラスでトップといっていい完成度。
VFRは目の肥えた先進国で存在感を示し、VTRのような250は他社にはとても造れません。
FTRのエンジンは1970年に90㏄でスタートした、化石のようなエンジン。排気量を拡大しながら排ガス規制をクリア。何故生き残ったのか不思議です。
FTRってカジュアルに乗ってもいいかな?と思わせる魅力が、いまだにあります。
スーパーカブは、もはや名前だけで内容は別物ですが、レジェンドであることに変わりはありません。特許庁から立体商標権が認められましたね。
モンキーももはや乗り物じゃなくキャラクターとして残っていきそう。

これらのロングセラーはやっぱり大したもの、認めないわけにはいきません。
この中で好みはVTR FTR スーパーカブ(但し日本製の)です。実際に購入候補でした。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (2)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
26年ぶりのリターンライダー
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター