XJR1300がカフェスタイルで再生

熟成バイクつながりで・・・


そう言えば、ヤードビルドコンセプトとか言ってましたね。レンチモンキーズに預けて・・・

EU YAMAHAのHPをみると、2015年のレギュラーモデルとしてラインナップされています。
2015-Yamaha-XJR1300-EU-Power-Blue-Studio-001 (600x505)2015-Yamaha-XJR1300-EU-Power-Blue-Studio-002 (600x388)
BOLTカフェより走りが良いでしょう、当然。オーリンズは前モデル同様、標準。 ( -ω-)y─┛~~~
2015-Yamaha-XJR1300-EU-Power-Blue-Studio-005 (600x471)
シート高が795㎜から829㎜になってしまった・・・
燃料タンク容量が21㍑から14.5㍑に。スタイルのためには已むを得ませんが。
2015-Yamaha-XJR1300-Racer-19 (950x633)
ロケットカウルビキニカウル付きもあり。細部の作りこみが素晴らしいです。

自分の中では、CB1100のライバル。
良いな~これ(≧▽≦)
スポンサーサイト

テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

R25に飛びつくべきか?

R25で盛り上がっている二輪界。
ケチをつける気はないのですが、いろいろ経験してきているオヤジは、新しいものに飛びつかない分別もありまして・・・
( ̄ー ̄)

もともとヤマハファンなので、最近の怒涛の攻勢は嬉しい限り。
しかーし、BOLTとMT09に試乗してみて、もうちょっと熟成が必要だな・・・と思える部分が若干ありました。
バイクってのは幾ら設計が良くても、最終チューニングで激変する厄介な機械。
どんなに優秀なエンジニアでも、一発で仕上げられるようなシロモノではないと、素人でもだんだん分かって来ました。

すると長年熟成されたモデルが急に輝いて見えてきます。

もし今250を買うとしたら、ニンジャやVTR250Fあたりを選んでしまうかもしれません。




テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

軽2輪ツアラーの決定版?


200dukeとは真逆の世界でしょうねー。
これはこれで魅力的かも。(デザインはともかく)
一度乗ってみたい (^^;)

テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

R252を堪能するソロツーリング

9/23。仕事も付き合いもなし。天気良し。
当然走るべし。

37リットルトップケースはもう使わないことにしたので、ベースを外してと・・・
キャリアベース外す (800x599)
鉄のベースとごついアタッチメントは、外すとずしりと重くて、走り始めて直ぐに身軽さを感じました。

前回シフトペダルを折って頓挫した、『日本海で美味い物ツー』か?と考えて、西へ向かいます。

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

200dukeツアラー化 8 結論

200dukeツアラー化 7 で感じていた疑問が、今回のミーティングで確信に変わりました。
200dukeは基本プレイバイク。ツーリングに使うにしても1dayトリップか1泊程度のショートツーリングまで。
高速は一応走れるが、必要最小限度に留めたい。荷物はあまり積みたくない。

①37literトップケースは操縦性に大きく影響するし、似合わない。荷物は10liter位のケースするか、ウエストバッグなどで自分で持った方がいい。

②ハンドガードは有効。防寒対策になる。ただし高速では風圧の影響あり。

③パワーパーツのスクリーンは、効果は薄いが一応ある。

④外部電源はメーターパネルに取れる。シガーソケットはギリギリ。USBがいい。ナビはスマホで十分以上。

⑤チェンジペダルとブレーキペダル。2012用は踏みにくかったが、転倒してもダメージがない。シート下に入るので、予備に持ってた方がいい。

200dukeツアラー全体1

200dukeツアラー前2

200duke トップケース装着

シガーソケット2縮小

ということで、ツアラー化計画は中止しました。

これ以後は軽快さを楽しむモデファイに、路線変更です。 ('◇')ゞ

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

Yamaha FJ-09 sport-tourer うーん


本当にこのままのデザインで、でるのか? あとは『FJ』の看板背負ってでるのか?

続きを読む

テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

CBR300Rのグラフィックデザインがいい

300というのはCBR250Rのスープアップバージョンなんでしょうね。仕向地に合わせたのか、グラフィックデザインが大人っぽくて良いです。
国内用にも出してみたら、男性受けするんじゃないですか?

テーマ : 新車・ニューモデル
ジャンル : 車・バイク

東日本バイク blog Meeting '14 Summer ⑶

翌朝は朝食バイキングをゆっくりといただき、朝茶などしました。
皆で抹茶を交代で点てて、美味しくいただきました。 ^^) _旦~~ 
皆さん初めてなのに、なんであっさり出来ちゃうんでしょうかね?(笑)

旅先でお茶を楽しむ。野遊びで野点をする。
そんな用途に野点セットがありますが、私はこんな感じで持っていきます。
野点セット (1000x750)

最小限、茶碗とお茶と茶筅があれば用は足ります。
が、より美味しくいただくためには、茶漉しで抹茶を細かくふるいます。
お菓子は、土地の銘菓などを探し求めるのもまた一興。今回は、旅館の菓子が小ぶりな栗ようかんだったので、ピッタリでした。
野点なら、お湯を沸かす道具が必要。清水を汲んで、とかも楽しいもんです。

済みません。うんちくが煩いですね。(^_^;)

押し付けになってはいけませんが、今回は男の集まり。皆さん好奇心旺盛。
絶対に失敗しない条件が揃ってました。

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

東日本バイク blog Meeting '14 Summer ⑵

米沢に下りると暑くなってきました。
上杉神社や川中島など史跡は豊富にありますが、先を急ぐので横目に見ながら旧道を通過。
米沢は風情があって、時間が許せばゆっくり観光したい街です。
結局観光する時間はないんだから、バイパス的な県道234を行けば、10分以上短縮できたかもしれません。usadii3さんごめんなさい。
南陽市に入ってR13のセブンイレブンでコーヒータイム&トイレ休憩。13:15位にusadii3さんにメール。14:30到着予定と思いましたが、実際には14:40くらいでしたか。

この、道の駅尾花沢近くで尾花沢西瓜というオプションがあったのですが、es335yyさんは西瓜が苦手だそうだし、トイレ通いも考慮するとパスでいいでしょう。
usadii3さんお勧めの銀山温泉に寄ることになりました。

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

東日本バイク blog Meeting '14 Summer

今年で2回めのduke縁のミーティング、参加しました。というか、mistyhillさんとes335yyさんと私を逢わせるために、usadii3さんが骨を折ってくださいました。

ミーティングの準備でこれだけはというのは、私の場合、お茶道具。
今回は自分の荷物が多いので、茶道具は必要最小限にして、そのかわり皆さんにお茶を点てる体験をしていただこうと考えました。
ミーティングにて使用茶碗 (598x600)
選んだ茶碗は海峰窯(京焼)。藤色がかった青・赤・緑・茶の4色の線がはいっています。
これは福島県の裏千家の四支部青年部が共同で造ってもらった記念の茶碗です。
すなわち4支部の友情と結束を表現した茶碗です。

今回宿に泊まるのは4人。実にふさわしい茶碗じゃないかと (゚∀゚)
なんてことを考えながら準備していたら、興奮し過ぎたのか眠れませんでした。w

続きを読む

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

9/6-7ミーティングの為のルート案

下見したり、山形の取引先の情報を参考にしたりして詰めたルート案です。

集合場所がチェリーランド寒河江のままだった場合ですが・・・・・
140906ミーティングルート案カフェザザ~米沢

140906ミーティングルート案米沢~チェリーランド

①実走行時間は2時間50分ほどです。
②有料道路は米沢南陽道路のみ通ります。


姫まろさんが9/7のみ参加なら、集合場所が道の駅尾花沢になるでしょうかね。
その場合はもっとシンプルなルートになりますが・・・・・
140906ミーティングルート案カフェザザ~道の駅尾花沢

①実走行時間はおそらく3時間20分程度。
②有料道路は米沢南陽道路と東北中央自動車道。
コンビニ休憩のみで行けば14時には着くかと思います。カフェザザでブランチして3時のおやつを尾花沢で、というのも良いですね。
いずれにしても東北道をいくよりは面白いルートかなと思います。

白金の豚さんが参加できないとのことで、残念です。
sueさんは9/7NGで6日の日帰り参加の可能性を探っておられるようす。出来ることならご一緒したいところです。
尾花沢まで往復すると700㎞くらいあるのかな?dukeでは死にますが、隼ならひょっとして・・・w
ま、無理はしないでくださいまし。

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

おさそい お香の会

茶の湯のカテゴリーに入れましたが、お香の会のお誘いを受けました。
1410秋のお香会 (800x486)
日本文化でも、もっとも敷居の高いものの一つでしょう。
お誘いは今年で4回目か5回目になります。
お集まりになる方々は、いずれも良家の奥様方やお嬢様方。時々男も混じっています。('ε`汗)

このように、日本文化の担い手は、暮らし豊かな女性たちが圧倒しているのです。男ガンバレヽ(`⌒´)ノ

私ですか?毎回、粗相の無いように細心の注意を払って参加させていただいております。

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (2)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
26年ぶりのリターンライダー
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター