ゲルグリップ 感想

お試しプチツーしました。

郡山を出て県道40国道349を使って北上。南仙台2りんかんに立ち寄り、大越・角田あたりを彷徨って、また349で郡山へ。
275㎞位走りました。

① ハンドル幅。
指一本分くらい狭くなったことで、非常にポジションが楽に、自然になりました。以前のポジションあたりを握ると、広すぎて不自然。

② 握り心地
強く握るとグニャっとした感覚が気持ち悪い! (*_*;
でも実際の走行中はそんなに強くは握らないし。軽く握った状態でのグリップが非常に良い! 絶対に滑る気がしません。お蔭で右手が疲れません。
振動吸収は流石にスバラシイです。全回転域で、あの痺れるような振動が消えました。1万回転付近では全くの無振動。
ステップのビリビリだけが目立つようになってしまいましたが。w

③ デメリット 
ハーネス類の引き回しに影響するかと思いましたが、ほとんど気にならず。クラッチの重さもほどんど変わりませんでした。
だからデメリットは無し。

交換して正解でした。

ところで2りんかんでタイヤを物色してみたら、工賃込4万5千円前後なんて云うじゃありませんか。
どの銘柄を選んでも大差ないそうで (^^;)
リッターバイク用が3万円台で色々でてるのに何故?
ついでにタイヤ交換しようと意気込んで行ったのに、意気消沈して帰りました。

スポンサーサイト

200duke グリップ交換

グリップ交換してみました。
純正が幅105㎜ プログリップ(ゲル)125㎜
20㎜分ミラーとスイッチケースを内側にずらすしかありません。
が、テーパーハンドルなのでそれ程は動かせず、ミラーを15㎜、スイッチケースを18㎜ずらした結果がこれです。
dukeグリップ (2) (640x480)
純正だと、約54.5㎝あったグリップ間の距離は約51㎝になりました。
グリップエンド間の距離は約74㎝で変わらず。
自由度が上がったわけで、ハンドルをカットせずに済んだので元に戻すこともできます。

作業は少し面倒でした。

①ミラーを内側に移動

②スイッチケースを内側に移動

③グリップ交換

と、単純作業だけで済むと思っていたら、ミラーは良いのですがスイッチケースは位置決め用穴とガイドピンで固定されていまして…
穴あけ作業が追加になりました。
まずノギスを買ってきて穴の径を測り→穴は5.0㎜ ガイドピンは4.75㎜~4.9㎜のテーパーがかかっていると判明。ただしシロートのいい加減な測り方ですので誤差があるかもです(汗)→ドリル(5.0㎜)とポンチを買いに行き→穴あけ→ケース固定→グリップ取り付けと、思ったより手間がかかりました。

グリップの模様はアクセル全開で左右対称になりますw
本当はハーフスロットルで左右対称になるように入れたつもりなんですが、なかなか入らず四苦八苦しているうちに回ってしまったようです。ま、いいか。┐(´-`)┌

スロットルとクラッチのワイヤー引き回しが動いたせいか、クラッチが重くなったような気がします。
ハンドルクランプ反転すると、ちょうどいいかもしれません。明日は確認のための、プチツーです。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

東京モーターサイクルショー KTM編

いまさらですが、続きをもう少し…

KTMはダカールラリー13連覇!日本勢が参加していないなら分かりますよ。でも今年はホンダがワークス体制で鳴物入りで参加したので、もっと僅差になるかと思いきやKTMの圧勝。

なんでこんなに強いのか?

続きを読む

テーマ : モータースポーツ
ジャンル : 車・バイク

『美味しんぼ』問題

あのー、福島県民ですけど。
別に騒ぐほどのことでは… (*_*;

いろんな奴がいろんなことを言う、それが健全な世の中。
作品は良心的な問題提起のように見える。現地取材の上で描いたんだろ。

地元の首長は立場上黙って見過ごせないから発言するだろうけど、福島県知事なんて言えた立場か?原発推進派が…
国の閣僚が権力を背景にコメントなんかするな! はしたないなぁ。昔の閣僚はもっと鷹揚で貫禄があったよ。

これを言論圧殺の免罪符にされるほうがよっぽど怖いよ

テーマ : 気になったニュース
ジャンル : ニュース

ゲルグリップ衝動買い

MT09のハンドル幅(グリップの内側で実測)と200dukeのとは、同寸と判明。54.5㎝。形状もほぼ同じ。
R9Tは58㎝だそうな。広すぎですね。トライアンフ・ストトリRが49.5㎝。
MT09がdukeを参考にしている疑惑は益々濃厚w (いや良いんですけどね、良いお手本ですから)
しかしMT09の車格には丁度良い感じだったけど、dukeには広すぎる気がしてました。
今回判明したことから、やはりカットしようと思い立ちました。ストトリRとMT09の中間、52㎝がいいのでは?と見当をつけて、ついでに雑な切り方をしてしまった標準のグリップも交換しちゃえ、ってんでゲルグリップ衝動買い。
DSCN3797 (640x640)
吟味もせずに南海部品に並んでいたのを。店員さんに200dukeにつくか確認すると、笑われてしまいました。
勿論付きますとのこと。
メイドイン・イタリーかぁ、耐久性は疑問かなとか思いつつ並べてみると
DSCN3796 (640x640)
ありゃー2㎝も長いぢゃありませんか。
クラッチ側は良いとしてスロットル側はどうなんでしょう?うまく付けばハンドルカットせずに、スイッチケースを内側に追い込むだけで済みますが。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

ロベール・ドアノー写真展

昨日は久しぶりに妻とお出かけ。
前から見たかった『ロベール・ドアノー写真展』に行きました。
ロベール・ドアノー写真展

このポスターの写真を見て、父の思い出が強烈に蘇ってきたのです。
ロベール・ドアノー写真展ポスター (743x1024)
私がまだ10歳くらいだったと思いますが、勤務先のトヨペット店からトヨタスポーツ800を借りてきまして、私をドライブに連れて行ってくれました。
車が大好きで、車の絵ばかり描いていた私ですから、それはもう有頂天になりました。
けれども暫くして車の調子が悪くなり、里山のような風景の中でエンストしてしまいました。
父はボンネットを開けてあれこれやっていたようですが、中々うまく行きませんでした。そのうち私を運転席に座らせて、これを踏んでみろとアクセルペダルを指さしました。私は椅子からお尻を落として言われたとおりに踏みました。その時に見た景色は空だったので、タルガトップのルーフは開いていたんですね。
そのあとどうなったのか思い出せません。聞いておきたかったことは色々ありますが、この日のことは特に知りたいですね。

ロベール・ドアノー写真展ポスター2 (744x1024)
ロベール・ドアノーは人間愛に溢れた眼差しで、印象的な写真を数多く残しました。それらの写真に触れて、とても温かい気持ちになりました。
人の心は良いことも悪いことも、シンクロするものなんですね。だから悪意や憎悪を言葉にして振り撒いてはいかんなーと、改めて思いました。

芋焼酎『さつま島美人』

いただきものです。ほとんど焼酎は飲んだことがないので、自分で買うことはありません。
さつま島美人(焼酎)
よくわからないけど、今まで飲んだ焼酎の中では一番おいしいのは確かです。

私『うめー、ヤバイなこれ。止まんないわ』
妻『そのくらいにしといたら。あとは私が全部飲むから』
私『僕の口に入るの1割じゃん』
妻『そんな事ないよ。3割はあるよ』

ったく…
健康じゃないと、この通りですから。 ( 一一)

テーマ : お酒日記
ジャンル : 日記

F6C試乗車があった

お客様のお宅からの帰り道、ホンダドリーム郡山の前を通ります。素通りはいけないので、覗いてみました。
そしたらF6Cの試乗車がありました。相変わらずドリームは太っ腹です。
F6C-2.jpg
1800ボクサー6は地を這うような低さ。本当に試乗してもいいんだそうですが…
クローズドコースなら兎も角、一般道では緊張しますな (*_*;
F6C (600x577)
跨らせてもらうと、ちょうど両足べったり。(170㎝短足で) 乗れそうな気がしてきました。ただし引き起こしは流石に重くて、気軽には乗れないバイクだと主張してますねェ。でもF6Bよりは軽いそうな。
素人目にも、細部は真面目で律儀なつくり。だからホンダは信頼できるんだよなーと感じます。ホンダ車は自分のお気に入りリストにもたくさん入っています。
見た目は凄いですが、真っ当なバイクなんでしょうね。
ゴールドウィング・F6B・F6C・CTX1300
この中では一番好きですね。
ま、試乗出来たらしてみたいとは思いました。

CBR650F (405x600)
CBR650Fのフロントフォーク。三叉の下は鉄。ピンチボルトは1本。アクスルのボルトも1本。正立フォークだし、600のマニアックな世界とは別物ですね。気軽に毎日乗れそうな雰囲気は◎です。おじさんの郷愁を誘う、懐かしのエキパイの姿。
なんか意外とお値段が張りますな…

おっと、道草もほどほにして仕事に戻ろう。(・_・)

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

欲しいバイクリスト

⑤ 未だに好きな990アドベンチャー
ktm990adv.jpg
オーナーさんのブログなどを拝見すると後期モデルは品質も安定し、維持にさほどの苦労はないそうですね。オフ車の王道というか、シリアスな悪路走破性能も高く、転倒時などのダメージも少ないようです。問題は車高です。性能をスポイルするのは重々承知ですが、ローダウンは必須でしょう、私の場合。これなら高速長距離移動も苦にならないでしょう。Vストローム650と変わらない車重で、スーテレやGSとは別のクラスです。690SMRよりずっと流通在庫も豊富だし… やっぱり魅力あるなーこれは。
ただし、これが一番自分に似合わなさそう (≧◇≦)

⑥ そして最新の欲しいバイク MT09
Yamaha-MT-09-EU-Deep-Armor-Static-001web.jpg
いまの200dukeから一番すんなり乗り換えられるキャラクター。全方位性能アップでしかも乗り易い。
問題はこれのアドベンチャーモデルが出たらどうなるか。出来れば前輪19インチが良い。でもシート高はあんまり上げないでほしい。

ま、限りなく妄想は続きます。
① 690SMR
② TRICITY
③ MOTOGUZZI V7
④ VANVAN200
⑤ 990ADVENTURE
⑥ MT09
丸数字に意味はありません。順不同。あー全部欲しい!щ(゚Д゚щ)

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

『欲しいバイクリスト』

一度は乗っておきたいバイクリストにはモトグッチも入ります。

③ V7のどれか

V7ではこのグリーンが一番好み。
850ルマンなんて言う名車にも昔は憧れましたが、維持とかを考えるとV7は良さそう。KTMとは違うテイストで、ほのぼの系ですね。

ほのぼのつながりで
④ SUZUKI VANVAN200



VanVanの輸出用は125でしょう。それがこんなに生き生きと走っている姿。堪りません。
VanVanが好きなのは理屈じゃないので ┐(´-`)┌

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

草書

前に書いたのがあまりにおどろおどろしいので、行書にしてみました。

草書KTMduke2 (600x414)

平凡になったな (*´Д`)

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

『欲しいバイクリスト』と『お気に入りリスト』

欲しいバイクは文字通り、実際に買って所有したいバイク。
お気に入りは、買いはしないけれども好ましく感じるバイクって定義しまして、空想の世界で遊んでみます。

欲しいバイクリスト

① KTM 690SMR
KTM690SupermotoRa_convert_20130301114338.jpg
コイツを探していたんですが、流石に流通は全国で数台というレアなモデルで、モトプロ仙台には中々入ってこず、待ちきれなくて200DUKEを買ってしまいました。サービスとかを考えるとRBあたりでは買う気になれず、ってのもありました。

② YAMAHA TRICITY

タイ生産で、40万円以内って具体的な計画を聞いて、色めき立ってしまいました。125だし。セカンドバイク候補は色々考えられますが、これはいい選択になるんじゃないでしょうか。我が社の業務に使えれば最高なんですが、ちょっとそれは無理そうです(^_^;)

以下次号で(笑)

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

一番信号が少ないルート検索

5/6肌寒い日になりましたが、ゴールデンウイーク最終日を惜しんでプチツーリング。
行先を決めずに走り出すと間もなく雨。(+_+)
空は明るいので、めげずに走っているうちに雨も上がりました。


大きな地図で見る

小さな愛車でツーリングしていていつも思うのは、ストレスの原因について。

①信号

②渋滞

③マナーの悪い4輪(バイクの動きが理解できていないだけかもしれませんが)

④高速道路(重量車なら快適なんでしょうが)

自然と、交通量の少ない地方道を探し求めて走ることになります。
しかし目的地があって、初めていくような場所だと、ナビのルート検索に頼ることになります。
そんな時、『最も信号が少ないルート検索』ってのがあったら、どんなに良いだろうと思います。多少遠回りでも一向にかまいません。走ること自体が楽しいわけですから。もしかしたらスマホのアプリなどにはあるのか知れませんが、振動もあるし雨風直射日光に晒される環境では、あまり使いたくありません。
自分はソニーのNAV-Uを使っているのですが、勿論そんなオプションはありません。
何かうまい方法はないものかと、考え中です。

もし、どなたかいいアイディアがありましたら、教えてください。

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

茶道愛好会男子組 卯月の茶会

4/13 まだ花も盛りのころ、郡山市某所で、男の茶道愛好会の記念すべき第一回目の茶会を行いました。
DSCN3449 (2) (800x600)
おみ足に故障のあるお客様がいらっしゃるとのことで、懐石は立礼で。
軸は小林太玄和尚。

DSCN3501(3).jpg
さわやかな日になりました。
水を打ってお客様の到来を待ちます。

DSCN3470 (2) (600x467)
主催者は男だけですが、お客様は男性一名、女性四名。
こちらの女性は、茶会は初めてとのことでしたが、とても楽しかったそうです。良かったー( ^ω^ )

DSCN3482 (2)
料理は江戸時代のお重に入れて。

DSCN3560(3).jpg
花は椿を紅白で。花入れはメンバーの一人、新進気鋭の若手陶芸家の作品。
後座は四畳半に移動して。濃茶・後炭・薄茶。
菓子は地元の神山菓子店製。
DSCN3533(3).jpg
後座は明るくするのですが、この茶室はこれが明るくした状態。
DSCN3531 (2)

お客様が帰られた後、自分たちの勉強のため、跡見の茶会をしました。
DSCN3582(3).jpg

このオヤジたちにとっては、茶の湯は遊び。多少約束事を破っても、それもまたよしとする。ただし基本は外さない。
DSCN3600 (2)

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (2)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
26年ぶりのリターンライダー
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター