様になる風景

フィレンツェの朝。なんとも様になってますね。
ふぃれんつぇ
スポンサーサイト

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

今日は暖かです。これで庭の梅も一気に開くでしょう。

今年も、実がなっても収穫する気にはなれないでしょうが…

原発の恐ろしさが早くも風化し始めたといいますが、福島県民には信じがたいことです。
梅 茶会ポスター 002

テーマ : 季節を感じる
ジャンル : ライフ

FE83En

fe83en_main_m.jpg
トリコさんの部室で聴いたFE83ダブルバスレフの音が、時々思い出されます。
高級アンプ、高級ケーブルのせいもありましょうが、すばらしい音でした。
自作スピーカ 002
上のような長岡鉄男さん設計のスーパーレアを、雑に作って倉庫のようなところで大音量で聴いている自分には、
聴いたことの無いような上品な音。
一人静かにバッハなどを聴くとしたら、FE83、いいなぁ…
箱はどうしようか?
バックロードホーンより、バスレフの小さい箱でナローレンジで、か、密閉の大き目の箱か…
でもそんな時間ないけど…(笑)

テーマ : オーディオ
ジャンル : 趣味・実用

篆刻

知人に、店の屋号と自分の書道用を彫っていただきました。
石の種類は忘れてしまいました(笑)
左は4分角の条幅用で右が店の屋号。
ささやかな贅沢。
篆刻1

篆刻2

テーマ : art・芸術・美術
ジャンル : 学問・文化・芸術

髪型

髪型でツーブロックって中々いいのでは、と思ったことがありまして…
電動バリカンがあれば自分でできそう、とも思ったりもしまして…

さっそく近くのケーズで電動バリカン購入し、鏡を見ながらやってみましたが。
三面鏡って手の動きが反対になったりで、やり難いことこの上ありません。

2~30分悪戦苦闘した挙句に鏡に映った自分の姿は、まるで河童。
妻と娘を爆笑の渦に巻き込み、悟りました。
自分で髪型をいじるのはもう止めよう。

翌日、朝一で床屋に駆け込みました。
「やっちゃいましたね。確かにツーブロックにはなってますが…(笑)。髪質が合わないです」とのこと。
なんとかごまかしてもらいました。
流石プロはたいしたもんです。

あれから一ヶ月。だいぶ伸びてまた同じ床屋に行き、結局いつもの髪型になりました。

テーマ : DIY
ジャンル : ライフ

やっぱり気になるBOLT

http://www.starmotorcycles.com/star/products/lifestylehome/home.aspx
US YAMAHA ウェブサイトより
bolt1_convert_20130323175117.jpg
HONDA VT750Sと同様のコンセプト。ま、HD スポスタもどき?と言われてしまいそうですが…
bolt2_convert_20130323175202.jpg
より不良っぽい雰囲気があります。そこはマルです。
bolt3_convert_20130323175222.jpg
でもスイングアームピボットが高く、垂れ角を確保しています。さすがにその辺はちゃんとしてます。
ベルトドライブですか。フムフム
bolt5_convert_20130323175249.jpg
タンク容量は確保されているようです。タイヤが太すぎないのと、フロント19インチは加点要素です。
bolt6_convert_20130323175316.jpg
バンク角も十分ありそうです。
bolt7_convert_20130323175334.jpg
グレードの高いサスを装着しているのは、それなりに走れる自信の表れでしょうか。
国内販売予定とか。久しぶりのYAMAHAのニューモデル、早く見てみたい。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

死ぬまでに一度は走ってみたい道(1)

定番ですが、やはり走ってみたい道№1です。

ステルビオ峠 画像

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

イタリア式駐輪方法

イタリア式駐輪方法
イタリア式駐輪

イタリア式駐輪2
合理的だし、2輪が市民権を得ているのが羨ましい!
こうしてみるとスクーターばかり。スクーターを除く大型バイクの販売統計は、実情を反映してないかもです。
少なくともイタリアでは。
ホイール径が大きいのは、石畳のせいかな?

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

BOLT

こういう他社からの挑戦を、ハーレーファンはどう見ているんでしょうか。

yamaha-bolt-r1.jpg


サイクルワールド(http://www.cycleworld.com/)によるとYAMAHAのクルーザーはアメリカでも評価が高いようですが。
しかし日本とEUでは、大型バイクのシェアでハーレーがトップなんですね。日本では確かによく見ますが、EUでもトップシェアとは意外でした。
ハーレーが売れる理由は、デザインとシート高にあると思います。女性にも売れないと台数は伸びないし、女性が乗れる大型バイクって、SSやアドベンチャーやメガスポーツには見当たりませんから。

テーマ : Harley-Davidon
ジャンル : 車・バイク

ツーリングルート

郡山から日帰りツーリング。行きはR118県道40で矢祭、帰りはR349なんてコースで走ってみようかな。
こんなイメージで(笑)
f0056935_2134360[1]_convert_20130320114508
写真はHONDAウェブサイトから

テーマ : ツーリング
ジャンル : 車・バイク

アジアの染織

本業の呉服店のイベント企画のため、お休みしておりました。
テーマは“亜細亜の染織展”
インドネシア・カンボジア・タイ・ラオスなど精緻な織物を昔から生産していたいたようです。
カンボジアはクメール・ルージュのポルポトの手によって、歴史と文化を破壊されつくしましたから、
今回の展示物はそれ以前のものでした。
また宗教儀式に使用するものなども、本来門外不出のものでした。
写真の掲載は…
許可をもらわなかったので、控えます。

テーマ : 雑貨
ジャンル : ライフ

GSX750S KATANA

HT90から10年目にようやく2台目を(今度は自分でw)購入しました。
ハンス・ムートのデザインに惚れて…
8[1]
オリジナルの1100に近づけるべく、耕耘機ハンドルからセパハンへ、スクリーンを付け。
でもこれが違反で“刀狩”に3回遭いましたが。(笑)

これはスズキの地味なビッグマルチを華麗に変身させたハンス・ムートの傑作でした。
乗っては普通の日本車のビッグマルチで、扱いやすかったですね。
通勤・都内散策・週末ツーリングと毎日のように乗ってました。

それにしても、こういう突然突き抜けたデザインを商品化するスズキ、すばらしいです。
ジウジャーロのフロンテクーペなんてのもありましたっけ(遠い目)
フロンテクーペ
※スズキのデータベースから

テーマ : 旧車
ジャンル : 車・バイク

ジェラルド・キスカ

KTMのデザインを担当するキスカデザインのジェラルド・キスカの協力なくしては、新生KTMの
今の隆盛は無かったとか…

確かにKTM各車のデザインは強烈な主張を発散して、一気に知名度を上げたようです。
かく言う私も、県内に販売店がない外車を買う無分別をやってしまったのも、カッコイイ姿に一目ぼれしたからで。

ジェラルドはオーストリア人でもともとバイク好きだったので、新生KTMのデザインにかかわったのも自然なことだった、と言ってます。
彼の最初のバイクは?誰しも興味を持つところでしょう。
18歳ではじめて乗ったのがYAMAHA RD350
Yamaha RD 350N_
年式までは紹介されてませんでしたが、大体この辺かな?
次にステップアップしたのが、RD500
Yamaha RD500 1_convert_20130313185018
だそうで、かなりの飛ばしやのようです。
それにしてもこの頃のバイクは…
2サイクルV4って、まんまレーサーじゃないですか!
すごいぞジェラルド・キスカ!!(笑)
ちなみにRD500は最近まで造られていたようで2007年モデルの画像を見つけました。
yamaha+rd500
ちょっとこれメチャメチャかっこいいんですけど(笑)

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

KTM専門誌

ktm雑誌 002
3.11発売のKTM専門誌です。ハーレー・BMW・ドゥカティはよく見ますが、KTMははじめてみました。
いよいよKTMもメジャーになってきたのでしょうか。(喜)

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

touring

昨日は午前中20度近く、午後2~4度(暴風雪)という極端な天候の中、
バイク部ツーリングに行ってきました。
CBRのリアにはみんなの分のドリップコーヒーとポットと紙コップが積んでありました。
ららみゅうで美味しくいただきました。
20130310_convert_20130311143318.jpg
それぞれ志向性が全く違う3台です。(笑)
200dukeは郡山の自宅から道の駅ひらたまでの燃費、         35km/l
道の駅ひらた⇒いわきららみゅう(流れに乗って大人しく・くだり勾配) 56㎞/l
いわきららみゅう⇒梅林寺(街中10㎞移動)                20㎞/l
梅林寺⇒湯の岳展望台⇒自宅(向かい風強風)             37km/l
燃費計はエンジンオフでリセットされますので、トータル燃費はわかりませんが、
今までの経験から、ツーリングモードで約40㎞/lに収斂してます。
200という排気量のモデルは他社も含めて、燃費がいいような気がします。
20130310ツーリング 006
梅林寺の梅を眺めていた頃までは本当にいい陽気でした。
20130310ツーリング 008
湯の岳から太平洋を眺めると風が強く、花粉か黄砂かPM2.5かわかりませんが霞んでいました。
20130310ツーリング 010
帰路は強風と霰に悩まされながら、ようよう帰ってきました。
凄い充実感です。(笑)お疲れ様でした。

テーマ : ツーリングレポート
ジャンル : 車・バイク

SR

ちょっと古いYAMAHAのデザインが好きです。素直で品がよく、出自に高貴な血筋でも?というような雰囲気がありました。TOYOTA2000GTはYAMAHAが造った、とか言う話もありますし、浮世離れしたような、どこか不思議なメーカーです。
XT500のエンジンでロードスポーツを造って欲しい、という海外からのリクエストに応えてできたのがSR500でした。が、第一印象はデザインがレトロに過ぎて、コンパクトさにこだわってドライサンプにしたエンジンとのバランスが悪いように感じました。
xt500-01_convert_20130309163416.jpg
sr400-01.jpg
おそらく、リクエストした側のイメージはむしろこっちだったのではないかと想像します。
srx400-02_convert_20130309163856.jpg
すなわち、単気筒ならではのパフォーマンス追求の軽快なスポーツモデルです。
でもYAMAHAの回答はSRで正解だったようです。SRはロングセラー、SRXは売れませんでした。
もし自分がSRに乗るとしたら、カスタムしたくなるでしょう。
これは海外のカスタムビルダーのもので、現実味はありませんが、こうしたくなる気持ちはよくわかります。
motohanger-sr500[1]
motohanger-sr500-2[1]

motohanger-sr500-1[1]
motohanger-sr500-4[1]

テーマ : カスタム
ジャンル : 車・バイク

70年代の(バイクの)群像

団塊の世代と新人類の狭間の世代の中でも、シラケ世代と呼ばれた僕たちです。
同世代には宮本輝・村上龍・田中康夫・玄有宗久・桑田佳祐・ユーミン・竹中直人・あだち充・高橋留美子ら。
斜に構えて正面からぶつからず、俯瞰でものを見る「語り部」的な役割を、担っているようです。

17歳でバイクに乗り始めた僕ですが、特に世の中に反抗したりする意識はありませんでした。
只々、バイクという乗り物が面白くて夢中になっていただけでした。
同世代の友人たちのバイクは今見ても魅力的で、同時代に時を過ごしたものにしか解らない感覚が甦ってくるような気がします。

繝弱・繝・ぅ繝シ繝€繝・け繧ケ_convert_20130308102417
ノーティーダックス。友人のは70だったと思います。
通学用は50までという校則ができてましたので、純粋に遊び用ですね(笑)。
cl72.jpg
こんな名車を持っていた友人も… いわずと知れたCL72。
校庭で乗り回して大目玉をくらった記憶があります。でも「反抗」ではありません(笑)
只の試乗のつもりでした。
それにしてもカッコイイ。精悍。

ts250_convert_20130308102712.jpg
従兄弟のTS250ハスラー。初めての冒険、日光行きに付き合ってくれたときのバイクです。
トルクが太く、2サイクル250は余裕が段違いでした。

w1s_convert_20130308111349.jpg
これは高校生の乗るバイクじゃないです(笑)
友人のは右チェンジのW1Sだったのかそれとも左チェンジのW1SAだったのか、忘れてしまいました。
貫禄があって空冷ツインという普遍性もあり、何度も甦ってくる理由がわかります。
xs650-01.jpg
従兄弟のXS1。YAMAHAデザインの最高到達点。日本車のと言い換えてもいいかもしれません。
SRにもう一つ注文があるとすれば、このエンジンの表情でしょうか。
ま、SRはオフロード車のエンジン流用ですから、仕方ないところもありますが…
カワサキにまけずにこいつを甦らせて、YAMAHAさん!

テーマ : 旧車
ジャンル : 車・バイク

1190 ADVENTURE

ktm20119020adventure202013.png

いま旬のアドベンチャーのジャンルではBMWがシェア№1だそうですが、これならKTMも肉薄するかもしれません。
フロントタイヤ19インチがこのクラスのスタンダードですが、オフ性能にこだわるKTMは21インチしかありませんでした。今度は19インチをメインによりツーリング性能重視で出てきましたが、映像を見る限り心配なさそうです。
それにしても軽快な動きと、滑りやすそうな路面での安定感は、本当に感動的です。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

モトプロ仙台

モトプロ仙台
お世話になっているモトプロ仙台
外車ディーラーだからか、お洒落です。昨年秋、初回点検でお邪魔したとき。
まだ1000㎞には達していませんでしたが、寒くなると120kmも走ってくるのはつらいので、早めに点検&オイル交換。
待ってる間に、モトグッチやらドゥカティーやら、毒に当てられて(?)変なテンションになります。
ここは気をつけないと(笑)

タイヤが端まで溶けたF4なんかも整備中で、凄いお客さんが付いてるみたいです。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

200DUKEツアラー化3

装着方法は入手してませんが、さして変わりはありますまい。
こんなもんかな?
duke繧ュ繝」繝ェ繧「_convert_20130306191755
duke繝医ャ繝励こ繝シ繧ケ_convert_20130306191933
トップケースは鍵でワンタッチで外せますし、ベースもボルト4本ですぐ外せますので、タンデム仕様に戻すのも1分でOK。この辺は純正ならではでしょうか。
満足満足。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

200 DUKE ツアラー化2

dukeキャリアベース
とりあえずキャリアベースを取り付けました。
車載工具のみで簡単に付きますが、私の腕では小一時間の作業でした。
ぶら下がっているのはトリクル充電用のコネクター。なんかだらしない姿ですね(笑)
トップケースの取り付けは、なぜか取り説もなにも入っていないので後日調べてからです。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

200 DUKE ツアラー化

注文していたトップケースが届きました。
送料や代引き手数料込みで25,200円。純正にしては安いほうでしょうか。
37ℓは結構大きいなぁ。200DUKEに取り付けた画像はまだ見たことがありませんので、ウチのに付けたら早速アップしたいと思います。

気温10度を超えたら、辛抱たまりません。
topcase.jpg

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

金箔入り抹茶をいただきました

福寿園詰 金雲
コクがあってふくよかな、いいお茶でした。
F1000324.jpg
雛あられは「薄皮饅頭」で有名な柏屋製

テーマ : 季節を感じる
ジャンル : ライフ

楽しい愛車選び

何かバイク欲しいなぁ…と、悶々とすること数年続きましたが、いやいや子供が二人も大学に行ってるしと、諦めていた自分の背中を押したのは、意外にも東日本大震災でした。

人生イツ何ガ起コルカワカラナイ

今人生ヲ楽シマナクテドウスル?

手ノ届ク範囲デ楽シメバイイジャナイカ

そう思い直してから、KTM 200 DUKE にたどり着くまでは浮かれっぱなしでした。
仕事の合間にバイクショップに立ち寄り、雑誌を読みふけり、ネットで中古車を漁り、トーキョーモーターサイクルショーにも行きました(笑)。

最初にときめいたのがSRX400の中古車。やっぱYAMAHAはかっこいいなー
srx400-01.jpg
しかし、まだまだバイク選びを楽しみたいし、このライポジはおじさんにはきつそうだなぁ。
で、次に見つけたのがTDM850。好みのアドベンチャーで、サイズの割りに乗りやすそうで、新車のようなコンディションの個体でした。
tdm850_convert_20130301111815.jpg
家内にそれとなく切り出してみると「なにバカな事言ってんの!」の一言であえなく玉砕。指をくわえている間に売れてしまいました。
これは時間をかけて説得していかないと、と作戦を立て直しました。バカになってるおじさんは懲りないんです(笑)。
そのうち興味はKTM各車に移りました。
まず990ADVENTURE
ktm990adv.jpg
これのRモデルにトーキョーモーターサイクルショーで跨ってみましたが、足が床にかすりもしません(ため息)。
値段もシート高も高すぎでしたw。

その後デザインに痺れたのが690SUPERMOTO。
KTM690SupermotoRa_convert_20130301114338.jpg
跨ってみると軽くてこれならなんとか乗れそう、キスカデザイン凄いなー、中古が出たら即買いだな。
なんて浮かれたり
もっと現実路線で国産車も物色しました。
コンセプトに共感したのがVT750S。
vt750s_bl.jpg
HD883に似てるのが難点ですが、クルーザーとネイキッドの中間的なライポジは乗りやすそうです。
アドベンチャーの新型も出ました。
NC700X
main[1]_convert_20130301162811
とてもいいバイクだと思いましたが、なぜかときめかないんです。
くちばし短く小太りで雀みたい。時間がたてば愛着が湧くのかもしれませんが…
そんな時、DUKE125に200が追加されました。
KTM-Duke-200-export-version_convert_20130301163852.jpg
軽くて車検も無いし、安いし、カッコイイし、カミさんを説き伏せられるかも…
そしてついに家内の了解も得られ、DUKE200がやってきました。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (2)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
26年ぶりのリターンライダー
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター