選ばなかったもの(5)---KTM LC4 Supermoyo

リターンするのに狙っていたのは200DUKEではなく、Supermotoでした。
KTM690SupermotoRa.jpg
リターンライダーが狙うには少々マニアック過ぎで、すでに生産終了していましたが・・・

惹かれた理由はまずデザイン。モタードというジャンルに興味があったこと。軽さ。サイズ。
KTMというメーカーへの好奇心。

仙台にKTMの販売店があるのを確認して、中古を探してもらうことにしました。
で、行ってみるとなんと未登録車がおいてあり、しかもRでした。色は黒。写真と同じモデルです。
店長がそんなに好きなら安くしときますよと、乗り出し100万円を提示されました。
結構高いようですが、それでも20万円以上の値引きでした。

跨らせてもらうとソフトなサスが沈んで、両足が届きます。
シート高は875mmもありますが、非常にスリムで軽いので、これならいけそうという感触を得ました。
正直かなりグラッと来ました。でも予算オーバー。家内の了解を得るのは無理。
やはり中古を探すしかありません。
しかし店長によると、何しろ数が出てないモデルだし乗ってる方々は気に入ってなかなか手放さない。
望み薄でしょうとの返事でした。

因みにスペックを書き出してみますと・・・
排気量 653.7cc
ボアストローク 102×80
水冷単気筒SOHC 4valve
圧縮比11.7
63hp/46kW @7500rpm
65Nm @6550rpm
6MT
フロントホイールトラベル210mm
リヤホイールトラベル  210mm
タイヤサイズ
F120/70-17
R160/60-17
キャスター26°
トレール112mm
ホイールベース1460mm
シート高875mm
車両重量152kg(dry)
タンク容量13.2リッター

比較対象が古いのですが、ナナハン並みのパワートルクに250クラスの車重。
こりゃー速くて扱いやすそうだ (≧w≦)ウッシシシ

計画通り、中古の出物が出たら真っ先に声かけてとお願いして帰りました。
しかし待てど暮らせどそんな話はありませんでした。

当然自分でもネットなどで探したり、近所のレッドバロンに行ったりしました。
実際レッドバロンで見つけたのですが、程度が酷くて手を出せませんでした。

どうやら納得できそうな個体に巡り合うのは無理そうだとあきらめの境地に至り、
タイミングよくデビューした200DUKEに飛びついた訳でした。

後になって考えるのは、現金購入に拘らなければSupermoto Rも手が出ないことはなかった。
不足分だけローンにすればいい。でも家内と不和になってまでわがままを通すこともできなかった。

でも・・・・
200DUKEからGSR250Sに乗り換えたわけだし、Supermotoなら乗り換えなかったかも。

まあそれでも費用はずっと安く済んでいるし、2台楽しめたってことで良しとしますか。
スポンサーサイト

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

選ばなかったもの(4)

FIAT PUNTを選んだ時 迷った相手がこちらのROVER200でした
rover200.jpg
ピレリP6000の185/55HR-15を履いていて 当時としては分不相応に立派なタイヤでしたが
試乗してみると 非常に乗り心地がよくて驚きました
ホンダとの提携を解消してBMWと組んでからのモデルなので 足回りのキャパは大幅増強されたんでしょう

面白いことにこれもミッションがCVTで おそらく富士重工製だったのではないかと

もしこっちを選んでいたら…
どっちもどっちw 壊れまくったのではないかとは思いますが 
スタイリッシュで明るくて快活なキャラのプントと 落ち着いて品のいい(少し年寄り臭い)ローバーとでは
その後の車選びの方向性が がらりと変わったかもしれません ヾ(=・ω・=)o

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

選ばなかったもの (3)

1987年11月
子供が生まれてバイクを降りていたときに、何かとても新しいイメージで登場したAX-1
危険でうるさくて油臭い、古いバイクのイメージを脱ぎ去って、颯爽として見えました。
ax-1.jpg
出来も良くて、hondaならではの高度なエンジニアリングも物欲を刺激しました。

でも子育てに奮闘している家内の姿を見ると、とても欲しいとは言えず、家庭の平和を選びましたw

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

選ばなかったもの(2)

SUZUKI GSX750S KATANAと 散々迷って選ばなかっRZ350
rz350_198103.jpg
売れたバイクで結構見かけましたが、とうとう一度も乗れずに終わりました。

こちを選んでいたら、死んでたかな~ww

周りにも乗っていた人はおらず、どんなバイクだったのか分からずじまい。

残念です。ヾ(*´エ`*)ノ

テーマ : 旧車
ジャンル : 車・バイク

選ばなかったもの (Y60 サファリの話)

大げさですが、人生は選択の連続ですよね。進む学校・職業・結婚相手。その時その時の選択で、今の自分があるわけですが…

もっと小さな選択の話です。

レガシーツーリングワゴンを購入したとき、最後まで候補に上げていたのが、日産サファリY60でした。

safari y60
グレードは一番シンプルな外観を持つAD。色は白。タイヤホイールを上品なものに換えて、ステーションワゴンとして使おうかと考えてました。

ジープワゴニアのイメージです。惚れこんだのはクロカン性能なのに。
ジープワゴニア画像


1ナンバーで保険が高く毎年車検がネックでしたので、キャンパー仕様にして8ナンバー登録、なんて姑息なことを考えたりしてました。呉服屋の社用車なのに本末転倒もいいとこです。

当時は巨大に見えましたが、実寸はさほどで無く、サイズは許容範囲でした。唯、着物のご婦人を送迎するシチュエーションでは、サイドステップの高さがネックでした。

憧れのレンジローバーと同等のクロカン能力を備えていながら、サファリは(特にAD)は安くて230万円位だったかと思います。

safari y60-2
もしこっちを選んでいたら、どんなモータリングライフだったかなぁ と、時々考えます。

もし今の家内と結婚してなかったら…と妄想するのはまずいでしょうが、車なら罪はないでしょうしww

ニュースなどで、紛争地で「UN」と書かれた白いサファリやランクルがよく映っていますが、とても頼もしく見え、やっぱり乗りたかったな~と

初代レガシィ
レガシィと比べると、どう見ても家業の呉服屋向きではなく、選ばなかったのは正解なんでしょうが…

これからも時々、未練がましく、選ばなかったものについて綴っていきたいと思いますw

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (2)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
26年ぶりのリターンライダー
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター