FC2ブログ

やっとカローラになった

歴代カローラを見てきて良いなと思ったのは、初代とジウジャーロデザインと言われた4代目、完成度の高い10代目辺りです。
4代目には暫く乗ってました。最後のFRカローラでしたね。(レビントレノを除く)
2018年日本デビューのカローラスポーツは幅が1,790mmもあり、ゴルフⅦとほぼ同サイズになりましたが、その割に居住性は狭いというデザインコンシャスなスポーツ路線。なんだかカローラらしくない。さほどカッコいいわけでもないし、ハイパフォーマンスでもないという中途半端な車だと思いました。
しかしトヨタの歴史ある基幹車種ですから、このまま放置はないだろうと期待?していました。
で、漸く今月カローラ/カローラツーリングの発表となった訳ですが、なんと日本専用にリサイズするという手間のかかったことをしてきたので驚きました。全長4.5m、全幅1.75mに収めるという絶妙のサイズ感。ホイールベースまで詰めているのですから。(カローラスポーツと同値)

ただ写真で見る限り、リヤドアの足元は狭そうな気がします。
そこだけちょっと気になる。

exterior12.jpg

exterior2.jpg

exterior1.jpg

exterior5.jpg

9181.jpg

フロントオーバーハングがあり過ぎ感も、カローラスポーツよりは目立たないですね。
幅が狭いけど、貧相な印象は受けません。

トヨタ自動車WEBサイト
トレッドはカローラスポーツとあまり変わらないので、ハンドリングの良さはそのままなんじゃないかと。最低地上高が130mmとは随分低いですが、実用上はどうなんでしょう?まあ最近は120mm位もあるし、大丈夫なのかな?
使いやすいコンパクトワゴンと、どうしてもセダンじゃなければという層に対応できる余力が、今のトヨタの強さなんでしょう。
もうプレミオ・アリオンは忘れて良いでしょうね。
輸出用にはちょっと車高を上げたトレックがジュネーブショーで発表になりましたが、日本にもああいうのがあったらちょっと考えますね。
スポンサーサイト



テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

Jimny Euro NCAP 結果


ジムニーシエラのEuro NCAPの結果は厳しいもので、★3つでした。
しかし2017年を調べてみたら…
EURO NCAP
euro ncap
特段悪くない。サイズを考えたら、むしろシエラはかなり健闘していると言えるでしょう。

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

ジムニーシエラ UK best4×4

ジムニーシエラ 英国でベスト4×4受賞
20190213-10383401-carview-000-2-view.jpg

世界中で人気の訳は色々あると思いますが、自分の場合はヴィンテージカー的要素に惹かれます。
古いものの良さ。
色々弱点はありますが、好きにならずにいられない(^O^)

テーマ : 自動車・バイク関連ニュース
ジャンル : 車・バイク

悩ましい…次の車選び

無題 (1024x768)
うちの駐車場は段差のため、たいていの車は後輪が浮きます。
また腹がつかえて上がれないものもあり。
FR車は駆動輪が浮いて登れず。トラコンが優秀ならなんとか。

毎日10回くらい出入りします。年間300日稼働として、3000回。サクシードは10年選手。ここ二年くらいでギシギシ音が出始めました。3万回も耐久テストみたいなことをしてるんですから、やむを得ないでしょう。

ゴルフ    今のところこれが基準。
308      一番のお気に入りだけど、腹がつかえて上がれないか?
カングー   これは実用性で一番。
XV      燃費以外文句なし。
B4      貫禄があっていいけど、家内のOKが出ないかも。
エスクード  今年マイチェンがあるので、それを見てから。

いずれにしても、車選びが古臭いね~ (^_^;)

テーマ :
ジャンル : 車・バイク

ジムニーシエラ・ロングを考えてみる

ジムニー/シエラは、プロの道具を民生用におろしたとも言える点で、ランクル70シリーズと近いかも知れません。
ともにラダーフレームでホイールベースが数種類あります。
ランクル70及びプラドは
ショート 2,310 mm(70,71)
セミロング 2,730 mm(77,76)
一方トレッドは4№に収まるバンの方は非常にせまく、前1,425mm後1,410mm。
ワイドトレッドのバンとプラドは、前1,475mm後1,460mm。
細かいですが、話が重要なホイールベース/トレッド比なのでご辛抱をw

つまりホイールベース/トレッド比が
70ナロー/ショート   1.63
70ワイド/ショート   1.56
この数値は俊敏性を重要視するスポーツカーとほぼ同じです。
ポルシェ911シリーズやイタリアンスーパーカー、初代NSXや歴代ロードスターなどはみなこの近辺の黄金比を採用していますので、興味のある方は調べてみてください。(^0_0^)

そしてジムニーシエラは 1.61
美しい数値です(^_^;)

これをランクルセミロングと同じ比率でホイールベースをストレッチすると、
シエラの2,250mmに対して2,590mmということになります。
340mmの延長って中々いい線かと。

ホイールベース340mm延長したシエラロング、5ドアで出して欲しい!

その場合全長3,890mmで、前回の記事で紹介したレスポンスのCGのような6ライトのスタイリングは無理。ウインドウグラフィックは4ライトかリアドアの後ろの窓はずっと小さいものになるでしょう。

テーマ : スズキ ジムニー
ジャンル : 車・バイク

検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (3)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
3.11をきっかけにリターンしました
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター