FC2ブログ

My first motorcycle!

おそらく1973年頃。
ヤマハHT90を中古で55,000円で買った(買ってもらった)と、記憶にございます。
高2だったですね。

色は赤で、とてもスタイルの良いバイクでした。

71207246_1341303866031168_8004223699911704576_n.jpg

髪型が時代を感じさせます。
スポンサーサイト



テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

KATANAとは何だったのか? ---GSX1100S KATANA---

リアルKATANA世代なので、KATANAがプロトタイプとしてケルンショーにデビューした時(1980年9月)のことはよく憶えています。
「ケルンの衝撃」とかよく言われますが、確かに素晴らしいデザインでしかも機能的に完璧に見えたので、
ああ乗ってみたい!と憧れました。
ba3a3da3ae6e2770daa803cc36f3c3849ef127c9_xlarge.jpg
Lawrenceより

それが2年後の1982年に750として国内で発売されて、自分が買えるようになるとは思いもしませんでした。

続きを読む

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

生産終了のニュースに想う

なにやら巷では生産終了のニュースでにぎわってますね。

主にヨーロッパの排ガス規制EURO4と基準を合わせるべく定められた「平成28年排出ガス規制」によって、多くのモデルが生産終了となる見通しだ。
Webikeニュース


続きを読む

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

昔のバイクは「立派なもの」だった

某所で見かけたCD125T
F1001870 (640x480)
仕事用なのかなとも思えるけど、ヘルメットやよく手入れされた雰囲気から、ビジネスモデル愛好家のツーリングかも知れない。
(何故ピンク№じゃないんだろう?)

これで125というのは、現代の基準からみると随分贅沢な造りだ。
耐久性を重んじた設計なのだろう。
2気筒でマフラー左右2本出し。125とはそういう立派なクラスだったのだ。

1966年7月に発売になり、2003年まで生き残った。
加速騒音規制に対応できなかったために、息の根を止められた。
それまで生き残っていたのは、ある程度の需要があったのだろう。
また12V化やハロゲンバルブ採用、4速から5速へという改良のみで長年現役でいられたのは、
基本ができた良いバイクだったのだろうと想像される。

1966年というと、私は10歳。
当時はクリーニング屋さんとかが使っていたイメージがある。
現在も、取引先の染み抜き屋さん(70歳位か?)が乗っている。

見るからに座り心地の良さそうなふっかりしたシートを見ると、
このバイクに適当な箱を括り付けて、のんびりツーリングするのも楽しそうだ。

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

丸広ツーリングクラブ 1982-1983

会社の仲間とツーリングクラブを結成して走り回っていたころの、懐かしい写真を頂きました。
丸広ツーリングクラブ
1982年の初冬かあるいは1983年の早春。伊豆箱根あたりのどこかだったような気がします。

Z400FXとGSX750Skatanaは出たばかりの人気車でした。
YAMAHA XZ400Dはかなりレアなモデル。Vツイン・シャフトドライブのツアラーで、BMW的な良いバイクでした。

当時は第二次バイクブームが始まったあたり。映画「汚れた英雄」なんか観て、その気になってましたね・・・

カタナが私の愛車。
胸がきゅんとしますね~ (*´▽`*)

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (3)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
3.11をきっかけにリターンしました
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター