FC2ブログ

茶道の勧め-----戦国武将はなぜ茶道を愛好したのか?

戦国武将に愛好された茶道。
常に戦場で生死の危険に身をさらし、平時には権謀術数に神経をすり減らす。
究極のストレスに耐えなければならない戦国武将たちに愛好された茶道。
なぜ彼らは茶道を愛好したのか?

ここでいう茶道とは、村田珠光--武野紹鴎--千利休と続いた「侘茶」のことです。
千利休は茶道の神髄を「和敬清寂」という四語で表しました。茶の湯と言う遊芸の世界から精神性を重んじる茶道へ。

茶道は一言で言って総合芸術であり、日常生活を美意識で律する思想でもあります。
歴史、文学、生け花、禅の教え、建築や衣食住に至るまで。あらゆる知識と教養が試される。
またそれ以上に、人間性が露にされる舞台装置でもあります。

敵同士の大名たちが利休の造った狭い茶室に入るときには、刀を外して丸腰にならなければなりません。
その狭い空間でともに飲食し、同じ茶碗で茶を飲み、数時間ともに過ごします。
そこではいかに取り繕っても本心も人間性も丸裸になってしまいます。
それほど濃密なコミュニケーションの場であり、平和的な和合を目指す茶の思想を共有する場なのです。

勿論これを、政治利用する権力者のための舞台装置とみる人もおいでですが、それだけなら戦国時代の終わりとともに茶道も廃れてしまったでしょう。

そんな思想的な面だけでなく、実際的な効能としての茶道の良さもあります。
先ず抹茶にはミネラルが豊富で、健康に良い。
身体的修練を伴い、集中力を鍛えられる。実際点前の稽古に集中している時間はとても良いリフレッシュになります。
墨蹟や茶道具に興味をもち、美術館巡りや茶室探訪など、文化的な趣味が広がる。
長年修業を積んだ師に導いてもらえる。
新しい友達に出会う。

昨日、世界的な幼児化のことを書きました。
その対極の世界の一つが、茶道だと思います。
IMG_0099 (1280x853)
スポンサーサイト



茶室が欲しい!

仕事場の一角に茶室が出来ないものか思案中。
4畳半。
動線が回遊式で亭主と客の出入り口を完全分離。
1畳半の鞘の間を併設。
炉を切る。釣釜もかけられるようにしたい。
水屋は廊下と兼用。

毎月1日程度、懸釜する。→益々忙しくなる?
いやいやゆとりができるのではないか?
根拠はないけど、そんな気がする。
DSCN4288 (620x465)

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

持ち運びできる枝折戸

公共施設などで茶庭のない場所に、枝折戸が欲しい時があるんですよね。
持ち運べるよう簡単な柱を作りました。
DSCN5227.jpg
勿論、青竹の枝折戸そのものはプロの手になるものです(^_^;)

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

O先輩の(お茶の)稽古場を訪ねる

O先輩は古希を過ぎてなお意気軒高。仕事もあり日々忙しく飛び回っておられます。
それでも某アパートの一軒を稽古場として開放し、慕って来る老若男女問わず茶道の手解きを、無料でされています。
小学生もいるようで、ボランティアで情操教育をしているようなものです。
DSCN5164 (1024x764)

続きを読む

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

月見の茶会

9/24は仲秋でしたので、1年前から月見の会を計画し、ようよう終えました。
会場は郡山市の21世紀公園にある数寄屋造りの茶室「麓山荘」
予約解禁の日に、朝から並んで会場取り。
IMG_2128 (800x600)
まずは竹を切って「蓋置」や「灰吹」を作る。
大量の竹灯籠はあるところから100本お借りすることが出来ました。
日舞のグループとの共催なのです。
真剣なリハーサル風景。
IMG_2212 (1024x750)

IMG_2205 (1024x768)

IMG_2214 (1024x756)

IMG_2222 (1024x749)

IMG_2230 (1024x765)
茶席の水屋はこんな感じ。
IMG_2202 (1024x732)

IMG_2203 (1024x755)

IMG_2206 (1024x767)

IMG_2209 (1024x768)

IMG_2233 (1024x769)

IMG_2235 (1024x730)前の日も翌日も雨模様でしたが、当日の本番の時間帯だけ雨が上がり、月が顔を出してくれました。
そちらの写真はプロのカメラマンを頼んだので、後日お披露目したいと思います。
DSCN5159 (1024x768)
その日から二三日は後礼の電話やメール、スタッフの労いなどに追われ、
道具の片付けなどしながら、至らなかったことなどに思いを馳せながら静かに過ごしました。

ウソ。本当は疲れから風邪をひいてしまいました。
検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (3)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
3.11をきっかけにリターンしました
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター