FC2ブログ

茶室が欲しい!

仕事場の一角に茶室が出来ないものか思案中。
4畳半。
動線が回遊式で亭主と客の出入り口を完全分離。
1畳半の鞘の間を併設。
炉を切る。釣釜もかけられるようにしたい。
水屋は廊下と兼用。

毎月1日程度、懸釜する。→益々忙しくなる?
いやいやゆとりができるのではないか?
根拠はないけど、そんな気がする。
DSCN4288 (620x465)
スポンサーサイト



テーマ : 日記
ジャンル : 日記

持ち運びできる枝折戸

公共施設などで茶庭のない場所に、枝折戸が欲しい時があるんですよね。
持ち運べるよう簡単な柱を作りました。
DSCN5227.jpg
勿論、青竹の枝折戸そのものはプロの手になるものです(^_^;)

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

O先輩の(お茶の)稽古場を訪ねる

O先輩は古希を過ぎてなお意気軒高。仕事もあり日々忙しく飛び回っておられます。
それでも某アパートの一軒を稽古場として開放し、慕って来る老若男女問わず茶道の手解きを、無料でされています。
小学生もいるようで、ボランティアで情操教育をしているようなものです。
DSCN5164 (1024x764)

続きを読む

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

月見の茶会

9/24は仲秋でしたので、1年前から月見の会を計画し、ようよう終えました。
会場は郡山市の21世紀公園にある数寄屋造りの茶室「麓山荘」
予約解禁の日に、朝から並んで会場取り。
IMG_2128 (800x600)
まずは竹を切って「蓋置」や「灰吹」を作る。
大量の竹灯籠はあるところから100本お借りすることが出来ました。
日舞のグループとの共催なのです。
真剣なリハーサル風景。
IMG_2212 (1024x750)

IMG_2205 (1024x768)

IMG_2214 (1024x756)

IMG_2222 (1024x749)

IMG_2230 (1024x765)
茶席の水屋はこんな感じ。
IMG_2202 (1024x732)

IMG_2203 (1024x755)

IMG_2206 (1024x767)

IMG_2209 (1024x768)

IMG_2233 (1024x769)

IMG_2235 (1024x730)前の日も翌日も雨模様でしたが、当日の本番の時間帯だけ雨が上がり、月が顔を出してくれました。
そちらの写真はプロのカメラマンを頼んだので、後日お披露目したいと思います。
DSCN5159 (1024x768)
その日から二三日は後礼の電話やメール、スタッフの労いなどに追われ、
道具の片付けなどしながら、至らなかったことなどに思いを馳せながら静かに過ごしました。

ウソ。本当は疲れから風邪をひいてしまいました。

竹切りの翁になる

茶会で使う花入れと灰吹・蓋置を作ります。
昨日、颱風の隙をついて竹を切ってきました。
IMG_2126 (800x600)
IMG_2128 (800x600)

この竹は破竹。すぐに色が悪くなってしまいます。
冷蔵したり冷凍したりするのですが、今回は塩漬けにしてみようか?(^_^;)

テーマ : 和風、和物、日本の伝統
ジャンル : 趣味・実用

検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (3)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
3.11をきっかけにリターンしました
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター