FC2ブログ

セダンはまだまだ魅力あり

たしかトヨタのカムリを担当したエンジニアが、セダンは最も優れた車形だと言ってました。
バルクヘッドが前と後ろの丁度いい場所に二つあるので、軽くて丈夫な箱が出来るという訳です。
折り畳み式カヌーを持ってる方は、実感として理解されてるでしょう。
他にも重心の低さとか空気抵抗の少なさなど、メリットは多々あるようです。

弱点は荷室の大きさです。

BN9のトランクはかなり広い方で背もたれも倒せるので、たぶん行けるんじゃないかと、ネコ車を買いに行きました。
image2.jpeg
image0.jpeg
image1.jpeg
積めちゃいましたヽ(^o^)丿
でも革シートを傷つけそうなので、もう止しますけどね。
スポンサーサイト



BN9の乗り心地

やはり標準タイヤ(ダンロップSP SPORT MAXX050 225/05-18 95W)では硬いです。
ただ硬いのは100以下で、高速域ではスピードが上がるほど良くなります。120~130以上で真価を発揮するタイプです。
日本では宝の持ち腐れ。
サスは締まっていてストロークも少なめ。弊社のパーキングに入れるときはこうなります。
IMG_4056_convert_20200704101353.png
タイヤ交換の際には、コンフォート系にするつもり。

足回りはこのクラスではトップクラスという、評論家の皆様の評価です。
確かに頼もしさは過去に運転したことのある車の中では最高です。何というか、信頼感があります。

燃費は購入以来3,000kmほど走って12.5km/lです。(燃費計によると)
中々悪くありません。特に高速巡行はとても伸びます。電動シャッター付きグリルとかアンダーカバーが、効果的なんだろうと感じます。
時々S#モードで加速を楽しみますが、燃費計の数値がガクッと落ちます。(^_^;)

テーマ : 愛車と日常
ジャンル : 車・バイク

HONDA Rebel500

バイクブログなのにバイクネタが少なすぎかと思い、気になるレブル500についてちょっと。
image-02.jpg

続きを読む

テーマ : バイク
ジャンル : 車・バイク

新型ハリアー

新型ハリアーが気になっていてチャンスがあれば見に行こうと考えていました。
6/20天赦の日、神社のお参りの帰りに福島トヨペットへ。
ハイブリッドの最上級モデルが置いてあり、ざっくりと内外装を見てきました。

全体にお洒落なハリアーですが、室内がタイトで荷室もあまり余裕が無いのが意外でした。
うちのB4と比べるとひとクラス小さい車みたいな。
「スポーティー」「パーソナル」「高級」「デザインコンシャス」
なんてキーワードが浮かびます。
昔のスペシャリティーカーという感じ。
我々世代にはセリカの進化版と言う風に見えます。

お上品な奥様に似合いそう・・・

気になる車ではありましたが、現物を目の当たりすると自分の好みではありませんでした。
イボーグとかXC40の方が好きですね。

テーマ : 自動車全般
ジャンル : 車・バイク

今度のハリアーはカッコいい?

以前ハリアーのデザインをディスってしまったのですが、いまでもその印象は変わりません。
車の魅力とは?
前のハリアー、どう見てもバランスがヘンです。
hh

で、今度のはどうなのかと興味があって調べてみました。
big_main10014373_20200413180824000000.jpg
この新旧比較写真をみると、上の新しい方は前後オーバーハングが減って精悍な印象です。
デザインでハイライトが尻上がりについているので、一層軽快に見えます。
ただねぇ・・・
ホイールベースが2,660mmから2,690mmへ1.1%増えただけにしてはこの写真バランスがヘンです。
数パーセント違うように見えるのですが?
こういう加工をするということは、ホイールベースが短すぎた自覚があるという事です。
1521095.jpg
斜めから見ると新型はタイヤが四隅に張り出していい感じです。
トレッドが45mmくらい広がったのにボディーの幅は20mm増です。さすがにここまで違うとひ弱さも感じません。
青の旧型はやはり加工されているようで、実際はこれほどタイヤが張り出していない筈です。
こうしてみると旧型は細くて腰高で不安定に見えます。僅かなボディーサイズの変更でこれほど変わるのは、デザインの妙ですね。
新型のサイドシルの黒樹脂パネルが幅広くなって、ボディーがかなり薄く見えるようになりました。
往年のカリーナEDを思い出します。
新型のデザイナーはかなりの腕前とお見受けしました。

TOYOTA_harrier_20200517_1-20200517093325-900x507.jpg
単独で見ると、タイヤの位置が外に張り出し軽快感・精悍さが感じられるようになっただけではなく、ディテールも繊細です。
複雑な面構成でも煩雑に見えない洗練を感じます。
レクサスを超えちゃったのでは?(笑)
TNGA-Kは優秀だそうなので、とても良い車になったのではないかと思います。

新型ハリアー、ひょっとしたら買ってもいい位に好きになりました。 σ(^┰゜)

残価設定の条件がとても良いので、3年だけ乗ってみるのもいいかも知れません。

インテリアも素敵ですが、それはまたの機会に・・・

検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (3)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
3.11をきっかけにリターンしました
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター