FC2ブログ

最近思う---大人の男の度量

私の居合の先生。今年84歳。
毎週接してみて、成熟した大人の男だと改めて尊敬する。
無双直伝英心流の副会長とは最近初めて知った。
ご本人は全く偉ぶらず、優しく穏やかで、中々上達しない不詳の弟子にも根気よく付き合ってくださる。
因みに月謝とかはなく、ボランティアで教えておられます。

『家族に乾杯』で鶴瓶さんの真価を観た。
結婚式用の前撮りをするカップルとそれを見守るそれぞれの母。
新郎も新婦もとても良い若者。お母さんたちににとっても人生最良の時だろう。
お母さんが17歳の時の子供だと聞いた鶴瓶さんが一言。
『あんたよう育てたな。偉いわ。』
お母さん、涙ぐんでいたようでした。

小学生らが刃物を持った男に襲われ19人が死傷した事件があった。
社会に敵愾心を抱いた犯人は、無差別に攻撃して自ら命を絶った。
これを拡大自殺と呼ぶとは初めて知りました。
生活困窮者支援のNPO法人代表理事が「(死亡した容疑者に対する)『死ぬなら一人で死ぬべきだ』という非難は控えてほしい」とネット上で呼びかけて炎上しているという。
これを非難する人々は、発言の趣旨をよくよく吟味して熟慮を重ねたうえで非難しているのでは勿論ないでしょう。
脊髄反射のようなものであろうから、一々取り上げる気にもならないのだけれど、ただ権力を持った人や社会的影響力のある有名人の発言には大いに失望しました。
内容はおしなべて狭量で攻撃的、未熟な男(女もいたが)の粗野な姿をさらして実に聞き苦しいものであった。

しかし自分だって、上から目線で人をなじったりモラルハラスメントをしたりしているかもしれないのです。
それだけは絶対に嫌だと、つくづく実感したのでありました。
先ずは尊敬する人に少しでも近づけるよう、心掛けようとおもいます。
スポンサーサイト

テーマ : シニア(60歳以上)の日々
ジャンル : 日記

妻に試乗させました

候補のカングーとエスクード。ついでに、そばにあったクロスビー。
魅力度はカングー=エスクード>クロスビー
キャラはカングーは実用的で中速域が充実、乗り心地も良い。バックドアのしまりが悪かったり、すでに(おろして2か月の新車)錆が出ていたり、ボディーの建付けは雑。
エスクードはコンパクトで速く、飛ばすほどに魅力が増すタイプ。いかにも欧州製。マイナーで値上がりし、割安感が無くなった。
クロスビーは街乗りには便利そうで妻も気に入ったが、自分は乗りたくない。シートの取り付け剛性が華奢な感じ。

この中ではエスクードかなと思いましたが、この値段なら(265万円)XVが浮上します。XVはカッコいい。

家に帰ってぼんやり思い返しても、みな印象が薄い。ま、どれでもいいかな~くらいに思えてきました。

ジムニーシエラ以外、興味が持てなくなっているのです。
困った病気です。
(^_^;)


テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

スタビが無くても車は走る②

前回はスタビ無しの傑作車のローエンドモデル=ミラトコットを紹介しました。
今回はハイエンドモデルの登場です。
マクラーレンMP4-12C(MR/7AT)【海外試乗記】
もう古くなりましたが、技術的にとてもユニークで、突然世界のトップクラスに登場したマクラーレンMP4-12C
忌まわしいw スタビライザー無しで究極のハンドリングを目指した車です。

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

スタビが無くても車は走る

スタビライザー、あって当たり前。無いのは安物車。
と言うのが、クルマ界の常識のようです。
例えばこちら↓
サスペンションを中心に毎日がまわっている、国政久郎のブログ 

でも、私はあえてそこに疑問を呈するのであります。
たとえ相手が尊敬する国政久郎先生であってもです!(≧◇≦);

スタビは必要悪!そう信じて疑わないのであります。

なぜか?
スタビは乗り心地が悪くなるし、重いし、サスペンションに余計なストレスを与えるからです。
スタビはロールを抑制するだけのために存在するので、要はロールしなければ良いのです。
ロールしない車を造るには、重心とロールセンターを同じ高さにすればいいのです。

それが出来れば苦労はない?
その通りであります。

しかし件のロータスエリーゼの場合はどうでしょうか?
サスペンション設計では世界有数のロータスが、何故エリーゼにリヤスタビを与えなかったのか?

エリーゼは重心が低い。タイヤが細い。軽い。
ライトウェイトを最大の魅力とする小型スポーツカーでありました。
ひらひらと舞うように走るのが本来の姿。
低い限界で滑るのをコントロールする、そこに価値を置く車であります!
レースじゃない、タイムを競わない、純粋に操縦を楽しむ車であります。

スタビは邪魔なんであります!

国政先生ほどの方が危険じゃないかとおっしゃるからには、そういう危険性があるのでしょう。
しかし件のエリーゼ、本来のサイズのタイヤを履いていたのでしょうか?
もしかしたら足を固めたりしていなかったか?

はなはだ疑わしいのであります。

本来の、ロータスが設計した通りの状態で、走らせるべきなんじゃないでしょうか?
(かくいう私はエリーゼなんて乗ったこともないわけですが・・・)

仕方がありません、もっと低レベルといっては何ですが、こういう例を挙げて、私の主張を補強しようと思います。

【ダイハツ ミラトコット 4000km試乗】“変種”と思いきや、懐の深いベーシックカーだった[後編]

スタビライザーは必要だ、という人が作ったトコット

テーマ : 車関係なんでも
ジャンル : 車・バイク

町内会で使える会計ソフト

町内会の会計をやっています。
年度末の締め、決算報告書作成、じつに面倒であります。
代々引き継がれてきた帳簿の作成方法が一般的なものでなく、既存のソフトも使えず、面倒な手書き作業に時間を奪われます。

別の町内の知人のアドバイスで「外郭団体会計」というフリーソフトを使ってみましたら、具合が良さそうです。エクセル上で動きます。

来年度からこのソフトを使わせていただくように、提案してみましょうかね~

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

検索フォーム
アルバム
最新記事
カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
DIY (3)
最新コメント
リンク
プロフィール

motoマジマン

Author:motoマジマン
From福島県郡山市
3.11をきっかけにリターンしました
バイクや車の話が好きなんです

最新トラックバック
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2カウンター